月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

サニブラウン10秒04!! 100m準決勝で世界選手権の参加標準記録突破!/日本選手権

◇第106回日本選手権(6月9日~12日/大阪・ヤンマースタジアム長居)1日目

オレゴン世界選手権代表選考会を兼ねた日本選手権の初日。男子100m準決勝3組にサニブラウン・アブデル・ハキーム(タンブルウィードTC)が出場した。

サニブラウンはスタートこそ出遅れたものの、すぐに立て直しフィニッシュ。世界選手権の参加標準記録(10秒05)を突破する10秒04(+0.8)をマークして1着、全体でもトップタイムで通過を果たした。100mの参加標準突破者は1人目。決勝で3位以内に入れば代表に即時内定する。

予選は「スタートで緊張してしまった」というが、準決勝では「修正して走れました」。出遅れてしまったスタートに関しては「反応が遅すぎ。ブロックをしっかり蹴ってしっかり走れれば」と決勝への課題を口にした。

男子100m決勝は10日の20時30分から行われる。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com