月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

寺田明日香が日本選手権欠場を発表「来年さらにパワーアップできるように」

100mハードルの前日本記録保持者で東京五輪代表の寺田明日香(ジャパンクリエイト)が、自身のSNSで6月の日本選手権出場を見送ることを発表した。

32歳の寺田はインターハイ3連覇などジュニア時代から世代トップ選手として活躍。一度は競技を離れ、結婚・出産、7人制ラグビー挑戦などを経て、19年に陸上に復帰した経歴を持つ。

その後は日本記録を樹立し、昨年は東京五輪に出場。しかし、目標としていた決勝進出を逃したことで「時間をかけて自分の癖を直すことや、新しい感覚を作っていく必要があると思いました。今年は今まで目を背けていた苦手なところや、後回しにしてきたことに向き合う年にしたい」と、欠場理由を明かした。

寺田は「ケガをしているわけではなく、第一線を退くわけでもありません」としたうえで、今季レースに出場していく意向も表明している。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com