月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

100m・栁田大輝がインカレデビュー!予選流して10秒29「決勝で10秒05を」/関東IC

◇第101回関東インカレ(5月19日〜22日/東京・国立競技場)1日目

関東インカレの初日、男子100m予選に栁田大輝(東洋大)が出場。中盤以降は流して10秒29(±0)で悠々トップ通過を果たした。

日本選手権2年連続入賞、インターハイ100m王者、そして東京五輪4×100mリレー補欠という肩書きを持つスーパールーキーの『インカレデビュー』は圧巻。中盤以降は横を見ながら「余力を持って」走った。

それでも10秒29をマーク。決勝ではオレゴン世界選手権参加標準記録となる「10秒05を狙いたい」と言い、「出せる状況にある」と堂々と話した。準決勝、決勝は2日目に行われる。栁田は4×100mリレーにも出場予定だ。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com