月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

北陸実業団に女子100mH日本記録保持者の青木益未がエントリー 高山らトップアスリートも多数


第52回北陸実業団選手権の出場予定選手が発表された。

女子100mハードルは五輪代表で日本記録(12秒87)保持者・青木益未(七十七銀行)、男子110mハードルに元日本記録(13秒25)保持者で昨年の東京五輪代表の高山峻野(ゼンリン)がエントリー。男子400mハードルには2012年ロンドン五輪代表の岸本鷹幸(富士通)や19年ドーハ世界選手権代表の豊田将樹(富士通)が出場を予定している。

その他にも男子走高跳には長岡市出身の佐藤凌(タカトミクラブ)ら地元新潟県出身の選手もエントリー。今大会は新潟市陸上競技場で4月9日から10日の2日間で行われる。

■北陸実業団選手権の主なエントリー選手
男子110mハードル
高山峻野(ゼンリン)

男子400mハードル
豊田将樹(富士通)
岸本鷹幸(富士通)

男子走高跳
佐藤凌(タカトミクラブ)
長谷川直人(新潟アルビレックスRC)

男子砲丸投
佐藤征平(新潟アルビレックスRC)

男子円盤投
米沢茂友樹(オリコ)

女子100mハードル
青木益未(七十七銀行)

女子800m
広田友紀(新潟アルビレックスRC)

女子ハンマー投
勝山眸美(オリコ)

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com