月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

3月末の中距離特化レースに田中希実、佐藤圭汰らエントリー 入場無料グラウンドで観戦可


3月29日に東京・駒沢で行われる中距離特化レース「THE MIDDLE」のエントリー選手が発表され、女子1500mには日本記録保持者で東京五輪8位入賞の田中希実(豊田自動織機TC)らが登録した。

この大会は、日本陸連の中距離強化スタッフからの提案で開催が決まった競技会で、実施されるのは800m、1500mの2種目4レースのみ。オレゴン世界選手権の参加標準記録ペースで設定されるが、「この時期に(記録に)チャレンジすることが大事」(横田真人氏SNSより)という狙いがある。

3月29日15時からU20男子800mが行われ、その後、男子800m、女子1500m、男子1500mの順で実施。女子1500mには田中のほか、同じく東京五輪代表の卜部蘭(積水化学)も出場を予定している。

また、男子1500mには高校記録保持者の佐藤圭汰(洛南高)、前日本記録保持者の荒井七海(Honda)らが登録。同800mには日本記録保持者の川元奨(スズキ)と源裕貴(環太平洋大)などがエントリーしている。

入場無料で一般公開され(人数制限あり、事前登録)、世田谷区内の小学生は人数制限なしで無料招待される。観戦はグラウンドレベルでできるという。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com