月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

大阪・びわ湖統合マラソン 寺田夏生、伊藤舞らが欠場 吉田祐也ら東京マラソン組も欠場

大阪マラソン組織委員会事務局は、第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会の招待選手欠場を発表。男子は寺田夏生(JR東日本)が右脚内転筋炎症のため、女子は伊藤舞(大塚製薬)が体調不良のために欠場となる。寺田は1月の大阪国際女子マラソンでペースメーカーを務めていた。

また、24日時点でのエリート部門の欠場選手も発表。東京マラソンへの出場が見込まれる吉田祐也(GMOインターネットグループ)、大六野秀畝(旭化成)、下田裕太(GMOインターネットグループ)、鎧坂哲哉(旭化成)らが欠場となった。

大阪・びわ湖統合マラソンは2月27日に開催。日本陸連のジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズのG1で、オレゴン世界選手権の代表選考会およびパリ五輪選考会のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)出場権獲得対象レース。招待選手として川内優輝(あいおいニッセイ同和損害保険)、元日本記録保持者の設楽悠太(Honda)らが出場を予定している。当初は2万人規模での市民マラソンを予定されていたが、コロナ禍でエリート部門のみの開催となった。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com