月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

田中希実が株式会社ダイダンのテレビCMに登場!競技活動も支援


ダイダン株式会社(本店:大阪市西区)は、同社のテレビCMに女子中長距離で東京五輪代表の田中希実(豊田自動織機TC)を起用したと発表した。

女子1500mで東京五輪8位入賞の快挙を成し遂げた田中がついにCMに登場した。同社は創業1903年で、建物の建築設備(電気・空調・給排水衛生)の設計・施工を手掛ける総合設備工事会社。昨年3月から田中の競技活動を支援している。今回は創業120年を控えている中で新CM「設備を人体に例えるなら」を製作。人体というモチーフを用いることで「設備」とは何かを表現し、同社の思いを伝えている。

田中を起用することで「ダイダンの未来にチャレンジする姿勢、長い歴史の上に立ちつつ、さらに大きく飛躍しようとする姿勢などを表現しました」とコメント。同社の設備を紹介しながら、田中が力強く走る姿が映し出されている。CMは1月より順次放映をスタート。同社のHPでも閲覧することができる。

タグ:

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com