月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

2冠目懸かる東京国際大は山谷が2区、丹所と留学生2人が補員/全日本大学駅伝エントリー発表

11月7日に行われる全日本大学駅伝のメンバーエントリーが発表された。

10月の出雲駅伝を初出場で初優勝を収めた東京国際大は、1区に佐藤榛紀(1年)、2区に日本人エースの1人・山谷昌也(3年)が入った。もう一人のエース・丹所健(3年)は補員に。故障の具合からどう配されるか注目される。イェゴン・ヴィンセント(3年)とルカ・ムセンビ(3年)も補員で当日エントリーが予想される。なお、当日出走できる留学生は1人だけ。

大会当日の朝6時10分から30分までの間に最大3人までのメンバー変更が可能。なお区間変更は認められない。

■東京国際大のメンバーエントリー
1区 佐藤榛紀(1年) 
2区 山谷昌也(3年)
3区 三浦瞭太郎(4年)
4区 白井勇佑(1年)
5区 生田琉海(2年)
6区 奥村辰徳(3年)
7区 野澤巧理(4年)
8区 宗像 聖(3年)

補員:丹所 健(3年)、 堀畑佳吾(3年)、ルカ・ムセンビ(3年)、イェゴン・ヴィンセント(3年)、冨永昌輝(1年)

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com