月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

3年ぶりV狙う青学大は岸本が3区!7区横田、8区飯田の強力オーダー/全日本大学駅伝エントリー発表

11月7日に行われる全日本大学駅伝のメンバーエントリーが発表された。

3年ぶりの優勝を目指す青学大の3区には、長く故障に苦しんだ岸本大紀(3年)がエントリーされた。前回5区でルーキーながら区間記録を打ち立てて区間賞を獲得した佐藤一世(2年)が同じく5区に登録。6区に関東インカレ2部ハーフマラソン優勝の西久保遼(3年)、7区には出雲で快走を見せた横田俊吾(3年)、アンカーには飯田貴之(4年)という盤石のオーダーとなった。補員に入ったエースの近藤幸太郎(3年)、若林宏樹(1年)らも当日変更での出走区間が注目される。

大会当日の朝6時10分から30分までの間に最大3人までのメンバー変更が可能。なお区間変更は認められない。

■青学大のメンバーエントリー
1区 志貴勇斗(2年)
2区 中村唯翔(3年)
3区 岸本大紀(3年)
4区 高橋勇輝(4年)
5区 佐藤一世(2年)
6区 西久保遼(3年)
7区 横田俊吾(3年)
8区 飯田貴之(4年) 

補員:近藤幸太郎(3年)、関口雄大(3年)、鈴木竜太朗(2年)、田中悠登(1年)、若林宏樹(1年)

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com