月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

連戦続きの田中希実が800mに出場 強風で記録阻まれ2分06秒78/北九州カーニバル

北九州カーニバルが17日、福岡県北九州市の本城競技場で行われ、東京五輪1500m8位の田中希実(豊田自動織機TC)が800mに出場。強風によって自己記録(2分02秒36)の更新は阻まれたが、2分06秒78で優勝を飾った。

田中は東京五輪後も積極的にレースに出場し、10月は2日の日体大長距離競技会(5000m)、9日のナイタートライアルin屋島(1500m、3000m、5000m)に続く5レース目。チームメイトの後藤夢、同種目で2度の日本選手権優勝経験のあるベテランの陣内綾子(佐賀陸協)、インターハイ8位の下森美咲(北九州市立高1福岡)、全中チャンピオンの川西みち(永犬丸中3福岡)ら実力者が集ったが、力強い走りで他を寄せ付けなかった。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com