月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

世界陸連が今冬のクロカンと室内大会の日程発表 最高ランクのゴールドラベルはクロカン16大会、室内7大会

世界陸連(WA)は2021年~22年のクロスカントリーツアーと22年の室内ツアーの日程を発表した。

クロスカントリー大会は今季からゴールド、シルバー、ブロンズの3ランクで構成。上位者には賞金に加え、ワールドランキングのポイントも獲得できる。今年は16大会がゴールドの大会として指定された。なお、競歩、混成競技についても同様にツアーが編成されることが発表されている。

室内ツアーのゴールドラベルの大会は1月28日のドイツ・カールスルーエを皮切りに、3月2日のマドリード(スペイン)まで全7大会が開催される。シルバー、ブロンズ大会を含めると計31大会を数える。

両ツアーの詳しい日程は以下の通り。

●2021-22年WAクロスカントリーツアー・ゴールド日程
10月16日 カーディフ(英国)
10月24日 アモレビエタ (スペイン)
10月31日 ソリア(スペイン)
11月14日 アタプエルカ(スペイン)
11月21日 セビリア(スペイン)
11月28日 アルコベンダス(スペイン)
12月19日 ベンタ・デ・バーニョス(スペイン)
1月6日 サン・ジョルジョ・ス・レニャーノ(イタリア)
1月9日 エルゴイバー(スペイン)
1月16日 セラディージャ(スペイン)
1月23日 アニュ(ベルギー)
1月30日 サン・ヴィットーレ・オローナ(イタリア)
2月6日 アルブフェイラ(ポルトガル)
2月12日 エルドレット(ケニア)

●2022年WA室内ツアー・ゴールド日程
1月28日 カールスルーエ(ドイツ)
1月29日 ニューヨーク(米国)
2月13日 ボストン(米国)
2月17日 リエヴァン(フランス)
2月19日 バーミンガム(英国)
2月22日 トルン(ポーランド)
3月2日 マドリード(スペイン)

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com