月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

田中希実が女子800mで日本歴代5位!22歳最初のレースで快走/日体大長距離競技会

9月20日に行われた日体大長距離競技会の女子800mで、田中希実(豊田自動織機TC)が2分02秒36をマーク。5月の静岡国際で出した自己記録(2分03秒19)を更新する今季日本最高。日本歴代で9位から一気に5位へと浮上する快走を見せた。同レースではチームメイトの後藤夢も2分06秒08の自己新を出した。

女子1500mで日本人初の3分台(3分59秒19/準決勝)突入を果たし、8位入賞を果たした東京五輪の激走から、新たなスタートを切っている田中。1000mで19年ぶり日本新(2分37秒72)をマークした8月20日のTWOLAPS Middle Distance Circuit以来1ヵ月ぶり、22歳最初のレースでもその実力をしっかりと示した。

今後のターゲットとして視野に入れているものの1つが女子800m日本人初の「2分切り」。すでに1000m、1500m、3000mの日本記録を保持する田中が、さらなる大記録樹立へと向かっていきそうだ。

女子800m日本歴代5傑
2.00.45 杉森 美保(京セラ) 2005. 6. 5
2.00.92 北村  夢(日体大4) 2017. 9.10
2.01.90 久保瑠里子(エディオン) 2011. 8. 6
2.02.10 西村 美樹(東学大3) 2003. 6. 8
2.02.36 田中 希実(豊田自動織機TC) 2020. 9.20


タグ:


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com