月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

東京五輪へ加速!女子4×100mR日本代表が5年ぶりの43秒台マーク!


大阪選手権(長居)の初日、女子4×100mリレーのオープン参加として出場した東京五輪リレー代表が、43秒87をマークした。この記録は日本歴代10位で、5年ぶりの43秒台となる。日本は1走から青山華依(甲南大)、兒玉芽生(福岡大)、齋藤愛美(大阪成蹊大)、鶴田玲美(南九州ファミリーマート)と、5月の世界リレーで東京五輪出場権を獲得した際と同じオーダーだった。東京五輪では12年ロンドン大会以来2大会ぶりに出場。本大会に向けて弾みとなる好記録だった。日本記録は2011年の43秒39。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com