月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

米国陸連がU20世界選手権に選手派遣見送りを決定、選手や関係者の健康が理由

米国陸連はこのほど、8月に開催されるU20世界選手権(8月17日~22日/ケニア・ナイロビ)などの大会にチームとして選手派遣を見送ると、公式ツイッターで明らかにした。

派遣見送りについて、アスリートとチームスタッフの健康などを理由としており、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえた上での判断とみられる。

チーム派遣を見送ったのは次の4大会。

・北中米カリブ海(NACAC)U23選手権(7月9日~11日/コスタリカ)
・ソープカップ※混成競技の大会(7月17日、18日)
・U20世界選手権(8月17日~22日/ケニア・ナイロビ)
・パン・アメリカU20選手権(9月22日~24日/チリ・イキケ)



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com