月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

U20世界選手権日本代表に栁田大輝、藤原孝輝、不破聖衣来ら14名が決定!! 世界への登竜門での活躍を期す

日本陸連は7月13日、ケニア・ナイロビで開催予定のU20世界選手権(8月17日~22日)の日本代表選手14人(男子11人、女子3人)を発表した。

男子は東京五輪4×100mリレーの補欠メンバーに選出された栁田大輝(東農大二高3群馬)、6月のU20日本選手権3000m障害でU20日本歴代3位の8分39秒19をマークして優勝した服部壮馬(順大)、走幅跳で京都・洛南高2年時に8m12をマークしている藤原孝輝(東洋大)らが選出された。

女子はU20日本選手権5000mで15分26秒09の大会新Vを飾った不破聖衣来(拓大)、ハンマー投で日本人初の決勝進出が視野に入る村上来花(弘前実高3青森)、4月の全日本競歩輪島U20の10㎞で圧勝した籔田みのり(武庫川女大)が名を連ねた。

本来であれば昨年に開催されるはずだったが、新型コロナウイルスの世界的蔓延を受けて1年延期された。3年前の男子走幅跳で橋岡優輝(日大/現・富士通)、女子3000mで田中希実(ND28AC/現・豊田自動織機TC)が金メダルを獲得、男子110mハードルでは泉谷駿介(順大)が銅メダルに輝いている。世界的にもこの大会をステップに五輪や世界選手権での活躍につなげる選手が多い。

世界への登竜門での、日本勢の活躍に注目だ。

 

代表メンバー一覧 右は今季ベスト

■男子
100m 栁田 大輝(東農大二高3群馬) 10.22
400m 中島 佑気ジョセフ(東洋大2) 46.09
1500m 山林 レオ(上武大2) 3.45.88
110mH 近藤 翠月(東海大1) 13.54
400mH 大村 東輝(九州共立大1) 50.27
400mH 中島 陽基(東福岡高3福岡) 50.53
3000mSC 服部 壮馬(順大1) 8.39.19
3000mSC 中島 阿廉(黒崎播磨) 8.42.74
走幅跳 藤原 孝輝(東洋大1) 7.72
走幅跳 舞永 夏稀(太成学院大高3大阪) 7.78
やり投 鈴木  凜(九州共立大1) 72.79
■女子
5000m 不破 聖衣来(拓大1) 15.26.09
10000mW 籔田 みのり(武庫川女大2) 46.13.21
ハンマー投 村上 来花(弘前実高3青森) 62.88



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com