月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

女子100m予選は名倉千晃が11秒53の自己新でトップ通過、君嶋も11秒60/布勢スプリント

◇布勢スプリント(6月6日/鳥取・布勢総合運動公園陸上競技場)

女子100m予選が行われ、3組で自己新の11秒53(+2.0)をマークした名倉千晃(NTN)が全体のトップタイムだった。

1組1着の君嶋愛梨沙(土木管理総合)も自己新の11秒60(+1.8)、2組1着の田路遥香(中大)は追い風参考ながら11秒61(+2.3)をマークした。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com