月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

100mH寺田明日香 決勝は12秒89!2本続けて12秒8台も五輪参加標準記録に届かず

◇木南記念(6月1日/大阪・ヤンマースタジアム長居)

サトウ食品日本グランプリシリーズの木南記念、女子100mハードル決勝が行われ、寺田明日香(ジャパンクリエイト)が12秒89(+0.3)で制した。予選で12秒87の日本記録を更新し、東京五輪の参加標準記録12秒84に迫ったが、決勝でクリアすることができなかった。それでもパフォーマンス日本歴代2位、2本続けて12秒8台と快走を見せている。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com