月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

東京五輪代表・大迫が米国で10000mレースに2本連続出場、1本目は27分台でトップ、2本目は2着


ポートランド・トラックフェスティバルの初日が5月28日(現地時間)、米国オレゴン州ポートランドで行われ、東京五輪男子マラソン代表の大迫傑(Nike)が10000mレースに2本連続で出場。20時10分スタートの1組で27分56秒44をマークすると、10分程度のインターバルで臨んだ2組目も一時トップに立つなど力強い走りを見せ、29分04秒28(2着)にまとめた。

昨年12月の日本選手権10000m以降、コロナ禍の影響もあってなかなかレースに出場する機会がなかった大迫だが、五輪本番に向けての貴重なトレーニングの場になったようだ。


タグ:


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com