月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

飯塚翔太20秒48でVも五輪参加標準記録20秒24に届かず/東京五輪テストイベント


◇東京五輪テストイベントREADY STEADY TOKYO/世界陸連コンチネンタルツアー・ゴールド(5月9日/東京・国立競技場)

東京五輪テストイベント(コンチネンタルツアー・ゴールド)の男子200mは飯塚翔太(ミズノ)が20秒48(+1.4)をマークして優勝した。だが、目標としていた東京五輪の参加標準記録20秒24をクリアできずフィニッシュ後は首をかしげ少し悔しそうな表情を見せた。「最後はきつかったですね。前半からしっかりスピードを上げていかないといけない」と振り返った。飯塚はロンドン、リオ五輪代表で3大会連続の五輪代表を目指す。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com