月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

110mH金井大旺が13秒16の日本新&アジア歴代2位!東京五輪参加標準突破

◇織田記念(4月29日/広島・エディオンスタジアム)

男子110mハードル決勝で、金井大旺(ミズノ)が13秒16(+1.7)の日本新記録を樹立した。この記録で東京五輪の参加標準記録(13秒32)をクリア。アジア歴代でも2位、今季世界ランキング3位に入る。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com