HOME ニュース、国内

2021.04.14

新谷、館澤ら指導・横田真人代表TWOLAPS TCが企業と連携 業務軽減で指導や運営に注力
新谷、館澤ら指導・横田真人代表TWOLAPS TCが企業と連携 業務軽減で指導や運営に注力


男子800m元日本記録保持者の横田真人氏が代表を務める合同会社TWOLAPSは、「リモートワークを当たり前にする」ことを目指す株式会社キャスターとアウトソーシング・クリエイティブパートナー契約を締結したと発表した。

10000m東京五輪代表の新谷仁美(積水化学)や1500m日本選手権王者の館澤亨次(DeNA)らを指導する横田氏は「スポーツチームの運営に携わる中で、多くの課題を感じている」とし、特に「陸上競技に携わるスタッフの業務は選手の練習サポートだけでなく、試合へのエントリー、合宿手配、スケジュール調整など多岐に渡る」と言う。そういった時間を、選手の指導やファンとのコミュニケーションに「時間を割くことが理想」だとコメント。

広告の下にコンテンツが続きます

株式会社キャスターはオンラインアシスタントなど、アウトソーシングサービスを普及させている企業で、2014年の創業以来、フルリモートワークで組織を運営。現在も全国で800名以上がリモートワークで業務に当たる。今回、パートナーシップ契約することにより、さらなるリモートワークの普及を目指すとともに、アスリートが「競技と仕事を高い次元で両立させることができるようサポートしていく」(同社)という。

契約選手の指導だけでなく、大会やイベントの企画・運営などさまざまな活動を行っている横田氏。この契約を通じて、「新しいスポーツチームの在り方を模索しながら、
チームとしてのパフォーマンスを最大化させていきたいと考えています」とコメントを寄せ、事務作業などをアウトソーシングすることにより、指導、競技の普及、イベント運営など「コア業務」に専念していく。

今回の契約により株式会社キャスターがTWOLAPS TCのオフィシャルスポンサーとなり、TWOLAPS TCが同社のサービスを活用していく。

男子800m元日本記録保持者の横田真人氏が代表を務める合同会社TWOLAPSは、「リモートワークを当たり前にする」ことを目指す株式会社キャスターとアウトソーシング・クリエイティブパートナー契約を締結したと発表した。 10000m東京五輪代表の新谷仁美(積水化学)や1500m日本選手権王者の館澤亨次(DeNA)らを指導する横田氏は「スポーツチームの運営に携わる中で、多くの課題を感じている」とし、特に「陸上競技に携わるスタッフの業務は選手の練習サポートだけでなく、試合へのエントリー、合宿手配、スケジュール調整など多岐に渡る」と言う。そういった時間を、選手の指導やファンとのコミュニケーションに「時間を割くことが理想」だとコメント。 株式会社キャスターはオンラインアシスタントなど、アウトソーシングサービスを普及させている企業で、2014年の創業以来、フルリモートワークで組織を運営。現在も全国で800名以上がリモートワークで業務に当たる。今回、パートナーシップ契約することにより、さらなるリモートワークの普及を目指すとともに、アスリートが「競技と仕事を高い次元で両立させることができるようサポートしていく」(同社)という。 契約選手の指導だけでなく、大会やイベントの企画・運営などさまざまな活動を行っている横田氏。この契約を通じて、「新しいスポーツチームの在り方を模索しながら、 チームとしてのパフォーマンスを最大化させていきたいと考えています」とコメントを寄せ、事務作業などをアウトソーシングすることにより、指導、競技の普及、イベント運営など「コア業務」に専念していく。 今回の契約により株式会社キャスターがTWOLAPS TCのオフィシャルスポンサーとなり、TWOLAPS TCが同社のサービスを活用していく。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.19

200mVの鵜澤飛羽はフィニッシュ後に転倒し救急車で搬送/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子200mは鵜澤飛羽(筑波大)が20秒40(-0.3)で優勝した。 […]

NEWS 走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

2024.05.19

走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子走幅跳は張溟鯤(中国)が8m13(+0.4)をマークして優勝した。 […]

NEWS 男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

2024.05.19

男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子100mで昨年の日本選手権覇者・坂井隆一郎(大阪ガス)は、スタート […]

NEWS 北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

2024.05.19

北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子やり投は北口榛花(JAL)が63m45のシーズンベストを投げて優勝 […]

NEWS 女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

2024.05.19

女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子100mハードルで田中佑美(富士通)が12秒90(-0.6)で2位 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top