月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

東京五輪聖火リレー 大阪府は万博記念公園内で実施 大阪府からの要請により決定

東京2020組織委員会の武藤敏郎・事務総長が4月7日に会見を行い、東京五輪の聖火リレーを公道に代って万博記念公園内で実施することが決まったと発表した。

4月13日、14日の両日に大阪で実施予定だった聖火リレーだが、現在大阪府には吉村洋文知事より「医療非常事態宣言」が発出されており、また、「まん延防止等重点措置」に基づき、不要不急の外出や移動の自粛が要請されていことを受け、大阪府より「万博記念公園内で実施したい」と要請があった。詳細は後日発表されるが、武藤事務総長は「希望されるランナーに走行していただけるように準備していきたい」とし、「今後も全国の都道府県実行委員会の皆様と連携を取っていきたい」と述べた。

聖火リレーは福島でスタートし、4月7日で14日目を迎えて三重県を進んでいる。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com