月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【PR】短距離スパイクのテクノロジーを搭載したシューズ「DEVIATE NITRO ELITE RACER」が50足限定発売


 プーマは、短距離スパイクのテクノロジーを搭載し、最大限の反発性による推進力と超軽量で記録更新を目指すためのレーシング用シューズ「DEVIATE NITRO ELITE RACER(ディヴィエイト ニトロ エリート レーサー)」を4月9日(金)から50足限定で発売する。価格は26,400円(税込)。

「DEVIATE NITRO」シリーズの最新モデルで、100m世界記録保持者のウサイン・ボルト氏が過去着用し、そして現在においてはサニブラウン・アブデル・ハキーム選手が着用するプーマ独自の短距離スパイクのテクノロジーを搭載。短距離スパイクのアウトソールに使用される高反発特殊素材をNITRO FOAM(ニトロ フォーム)に配合することで、従来のNITRO FOAMの反発性をさらに超える「NITRO ELITE FOAM(ニトロ エリート フォーム)」が誕生した。

 また、スプーン状のカーボンプレート「INNO PLATE(イノー プレート)」と合わさることで、より前に、より速いストライドを生み出す推進力を実現する。

 さらに、プーマは4月1日より学校法人立教学院との連携で立教大学陸上競技部男子長距離部門のサポートを開始した。男子駅伝監督の上野裕一郎氏はDEVIATE NITRO ELITE RACERについて以下のように語る。

「DEVIATE NITRO ELITE RACERはスピードを出しやすいアスリート向けのシューズです。地面を確実にとらえ、強い反発が得られるので、瞬時にスピードを上げられるだけでなく、ハイペースの維持にも対応できます。また、クッション性があり、長距離を走っても疲れにくいため、ラストスパートへの余力も残してくれそうです。タイムを求めるのに最適なモデルなので試合で履いてほしいですが、耐久性もあるので、練習からどんどん使えると思います」

 チームからはフットウェアやランニングカテゴリー全般に対してアスリートの立場からさまざまな角度でアドバイスやフィードバックをもらい、商品開発に反映していくという。

<関連記事>
【シューズレポ】サブスリー編集者が語る!! プーマ「DEVIATE NITRO(ディヴィエイト ニトロ)」

<関連リンク>
特設サイト
ディヴィエイト ニトロ エリート レーサー(公式販売ページ)

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com