月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

英国マラソン&競歩の東京五輪トライアル開催 マラソン男女Vが五輪内定

英国のマラソン・20km競歩における東京五輪へのトライアル大会が行われた。この大会で対象期間中に参加標準記録を突破し、2位に入れば五輪出場権を得られる。

男子マラソンはC.トンプソンが2時間10分52秒で優勝。39歳にして自己新を更新、五輪への切符を手にした。女子マラソンの優勝者はS.デイヴィスで、こちらも2時間27分16秒の自己新。いずれも東京五輪の参加標準記録を突破した。

男子20km競歩はC.ウィルキンソンが1時間22分47秒で優勝。参加標準記録(1時間21分00秒)に達していないため、即時内定とはいかなかった。2位に入ったB.デイヴィスはすでに参加標準記録記録を突破している。女子20kmはH. ルイスが1時間35分44で優勝したが、こちらも参加標準記録(1時間31分00秒)に届かなかった。


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com