月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

桐生祥秀60mで6秒70、多田修平が自己タイの6秒57!/日本選手権室内


◇日本選手権室内(3月17、18日/大阪城ホール)

日本選手権室内の2日目、男子60m予選にトップ選手たちが出場。3組に出場した桐生祥秀(日本生命)は6秒70で組トップ。予選1組の多田修平(住友電工)は6秒57の大会新記録、自己タイ記録をマークした。それぞれ決勝に進出。決勝は同日16時半から行われる。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com