月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【砲丸投】アツオビン・ジェイソンが19m28!高校生史上初の19m超え


提供写真

第5回奈良市陸協記録会が11月3日、奈良市鴻ノ池陸上競技場で行われ、男子砲丸投(6kg)で、アツオビン・ジェイソン(大阪桐蔭高3)が19m28を投げた。自身の持つ高校記録18m62を大幅に更新する高校史上初の19m超えだけでなく、幸長慎一(生光学園高、現・四国大院)が16年に作ったU20日本記録19m07をも更新。今季のU20世界ランキングでも10位に入る快記録だった。

この日は第一試合で18m39をプット。第二試合では、3回目までに18m88の高校新記録を樹立すると、4回目に19m03と初めて19m超え。5回目に19m28まで記録を伸ばした。

アツオビンは昨年高校2年生ながらインターハイを優勝。今年は3月に従来の高校記録を塗り替える18m23。その後はほとんどの試合で18mを超えている。10月の日本選手権は一般規格(7.26kg)でも8位入賞を果たしている。

男子砲丸投6kg U20日本歴代10傑
19.28 アツオビン・ジェイソン(大阪桐蔭高3大阪)2020.11.3
19.07 幸長 慎一(四国大1) 2016.10.22
18.14 稻福  颯(市岐阜商高3岐阜) 2018. 8. 6
18.02 井元 幸喜(都島工高3大阪) 2003. 6.28
17.84 赤間 祐一(筑波大1) 2014.10. 4
17.80 石山  歩(花園高3京都) 2014. 6.20
17.71 大橋 忠司(国士大1) 2002.10.28
17.71 和地 奏多(東海大1) 2010.10.16
17.70 仲松美勇士クリシュナ(中部商高3沖縄) 2009. 8.29
17.66 菅原 和紀(飯野川高3宮城) 2007.10.19



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com