月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【マラソン】福岡国際 服部勇馬、藤本拓、髙久龍ら招待選手発表


12月6日に開催される第74回福岡国際マラソンの招待選手が10月26日、発表された。すでにマラソンで東京五輪代表に内定している服部勇馬(トヨタ自動車)が、昨年9月のマラソングランドチャンピオンシップ(2位)以来となるマラソンに挑む。服部は2年前にも出場して2時間7分27秒で優勝。今年は10000mで自己記録を更新するなど好調を維持している。

また、昨年2位(※1位は後にドーピング違反が発覚)の藤本拓(トヨタ自動車)、今年の東京マラソンで2時間6分45秒(日本歴代4位)をマークした髙久龍(ヤクルト)、プロ転向した川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)らが名を連ねた。

一般参加には吉田祐也(GMOインターネット)、神野大地(セルソース)らがエントリーしている。

今大会は新型コロナウイルスの影響により規模を縮小し、マラソンが80人、ハーフマラソンが10人の上限を設けられた。また、海外招待選手も今回は参加しない。レースは平和台陸上競技場発着で12時10分スタート。なお、福岡国際マラソンは10月上旬に世界陸連ヘリテージプラーク(陸上世界遺産)を受賞している。

■国内招待選手
服部勇馬(トヨタ自動車)
藤本 拓(トヨタ自動車)
髙久 龍(ヤクルト)
川内優輝(あいおいニッセイ同和損害保険)
岡本直己(中国電力)
作田直也(JR東日本)
福田 穣(福岡陸協)
大塚祥平(九電工)



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com