HOME 駅伝

2024.06.09

NEWS
全日本大学駅伝関東選考会の出場20校が決定!東海大、東洋大、順大ら激戦 日本薬科大など届かず
全日本大学駅伝関東選考会の出場20校が決定!東海大、東洋大、順大ら激戦 日本薬科大など届かず

23年の全日本大学駅伝関東選考会の様子

関東学連は6月9日、第56回全日本大学駅伝(11月3日)の出場権を懸けた関東学連推薦校選考会の出場校を発表した。

昨年の全日本上位8位にはシードが与えられており、シードを逃したチームが申し込み。10000mの上位8名の合計タイムで上位20校が選出された。

合計タイムでトップだったのは、2019年の本戦で優勝経験のある東海大で3時間48分37秒21。以下、東洋大、順大、帝京大、早大と続く。上位7校が本戦出場権を手にするが、申し込み記録合計の7番目は日大となっている。日本薬科大、慶大、筑波大は20校に入れなかった。

関東学連選考会は6月23日(日)、神奈川の相模原ギオンスタジアムで開催。1校2名ずつが4組に分かれて10000mに出走し、8名の合計タイムの上位7校が伊勢路行きの切符を手にする。なお、7校目が同タイムの場合は抽選により決定する。

関東学連は6月9日、第56回全日本大学駅伝(11月3日)の出場権を懸けた関東学連推薦校選考会の出場校を発表した。 昨年の全日本上位8位にはシードが与えられており、シードを逃したチームが申し込み。10000mの上位8名の合計タイムで上位20校が選出された。 合計タイムでトップだったのは、2019年の本戦で優勝経験のある東海大で3時間48分37秒21。以下、東洋大、順大、帝京大、早大と続く。上位7校が本戦出場権を手にするが、申し込み記録合計の7番目は日大となっている。日本薬科大、慶大、筑波大は20校に入れなかった。 関東学連選考会は6月23日(日)、神奈川の相模原ギオンスタジアムで開催。1校2名ずつが4組に分かれて10000mに出走し、8名の合計タイムの上位7校が伊勢路行きの切符を手にする。なお、7校目が同タイムの場合は抽選により決定する。

全日本大学駅伝関東学連選考会の出場校が決定!!

東海大 3.48.37.21 東洋大 3.49.28.87 順大 3.49.45.07 帝京大 3.50.28.22 早大 3.50.30.78 中央学大 3.50.40.41 日大 3.50.59.07 日体大 3.51.51.08 明大 3.52.03.35 法大 3.52.24.61 [adinserter block="4"] 駿河台大 3.52.35.10 山梨学大 3.52.39.79 麗澤大 3.52.51.70 専大 3.53.11.29 東農大 3.53.14.24 国士大 3.53.30.87 神奈川大 3.53.39.99 立教大 3.53.48.14 [adinserter block="4"] 亜大 3.53.49.56 流経大 3.54.35.54 ※以上、20校が選考会出場 日本薬科大 3.54.56.95 慶大 3.55.08.76 筑波大 3.59.02.21

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.13

【トレーニング講座】走高跳(2024年7月号)

月刊陸上競技で連載している「トレーニング講座」。種目ごとに全国の指導者の方々にご執筆いただいています! 月刊陸上競技2024年7月号の「走高跳」で掲載されている練習動画はこちらをチェック! https://youtu.b […]

NEWS 【トレーニング】400mH(2024年7月号掲載)/吉形政衡

2024.06.13

【トレーニング】400mH(2024年7月号掲載)/吉形政衡

月刊陸上競技で連載している「トレーニング講座」。種目ごとに全国の指導者の方々にご執筆いただいています! 月刊陸上競技2024年7月号の「400mH」で掲載されている練習動画はこちらをチェック! https://youtu […]

NEWS 月刊陸上競技2024年7月号

2024.06.12

月刊陸上競技2024年7月号

Contents パリ五輪への道、最終局面 Route de Paris 2024 サニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ) ~世界一、速い男になるために 栁田大輝(東洋大) ~ 21歳の夏、輝く 岡田久美子(富士通)  […]

NEWS 男子中長距離は佐久長聖勢が充実 200mは佐藤克樹、砲丸投は田村凪に注目 女子スプリントは秋澤理沙、100mHは神園弥優が軸/IH北信越

2024.06.12

男子中長距離は佐久長聖勢が充実 200mは佐藤克樹、砲丸投は田村凪に注目 女子スプリントは秋澤理沙、100mHは神園弥優が軸/IH北信越

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)を懸けた地区大会が6月に各地で行われる。 インターハイ北信越地区大会(新潟、長野、富山、石川、福井)は6月13日から16日までの4日間、新潟市の新潟スタジアム(デンカビッグスワンス […]

NEWS 八種競技全国4位の三森咲大朗やルーキー髙城昊紀の110mHに好記録の予感 女子長距離は神村学園 男子投てきは高レベルの争い/IH南九州

2024.06.12

八種競技全国4位の三森咲大朗やルーキー髙城昊紀の110mHに好記録の予感 女子長距離は神村学園 男子投てきは高レベルの争い/IH南九州

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)を懸けた地区大会が6月に各地で行われる。 インターハイ南九州地区大会(熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)は6月13日から16日までの4日間、宮崎市の宮崎県総合運動公園ひなた陸上競技場で開か […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top