HOME 駅伝

2024.06.09

NEWS
東洋大・石田洸介、早大・山口智規、東海大・花岡寿哉らがエントリー! 東農大・前田和摩は登録されず/全日本大学駅伝関東選考会
東洋大・石田洸介、早大・山口智規、東海大・花岡寿哉らがエントリー! 東農大・前田和摩は登録されず/全日本大学駅伝関東選考会

全日本大学駅伝関東選考会にエントリーした東洋大・石田洸介、東海大・花岡寿哉、早大・山口智規

関東学連は6月9日、第56回全日本大学駅伝(11月3日)の出場権を懸けた関東学連推薦校選考会の出場校とエントリー選手を発表した。

11年連続の全日本出場を目指す東海大は、5月の関東インカレで活躍した花岡寿哉、兵藤ジュダの3年生コンビが揃って登録。10000m上位8人の合計タイムも3時間48分37秒21と断然のトップに立つ。梶谷優斗(4年)や竹割真(3年)など経験豊富なメンバーで挑む。

昨年の本大会でシード権を喪失した東洋大は2年ぶりの選考会。復調の兆しを見せる石田洸介(4年)や2年前の選考会で好走している梅崎蓮(4年)が登録したほか、4人のルーキーが名を連ねている。

箱根駅伝7位の早大は関東インカレ5000m3位の山口智規(3年)が順当にエントリーし、4年生の石塚陽士、伊藤大志、伊福陽太や箱根駅伝5区で好走した工藤慎作(2年)が登録した。順大はチーム最速の28分13秒67のベストを持つ玉目陸を筆頭に、池間凛斗、川原琉人、谷本昂士郎と元気な1年生が4人メンバー入り。海老澤憲伸(4年)など上級生と力を合わせ、8大会連続の全日本出場に懸ける。

前回の本大会で序盤に健闘した帝京大は多くの駅伝経験者がチームに残る。エースの山中博生(4年)は5月の関東インカレ2部10000mで4位と好走。小林大晟(4年)、島田晃希(3年)らとともにチームを牽引する。

前回出場校では、国士大が主力が順当にメンバー入り。一方、昨年14大会ぶりの復活出場を遂げた東農大は、その立役者となったエース・前田和摩(2年)がエントリーされず。また、持ちタイムでチーム上位の吉村智輝(3年)、高島侑翔(4年)らもメンバーから外れている。

復活出場を目指すチームでは、前回の選考会で失格により本戦出場を逃した中央学大が有力。ユニバ代表の吉田礼志(4年)はリベンジの舞台となる。法大は28分台のベストを持つ小泉樹(4年)、箱根駅伝6区区間賞の武田和馬(4年)などがチームの核となりそうだ。日体大、明大も1月の箱根路を走った選手がほぼ全員登録した。

このほか、日大、駿河台大、山梨大、麗澤大、専大には留学生を擁し、例年通りであれば最終組での走りに注目が集まりそうだ。

関東学連選考会は6月23日(日)、神奈川の相模原ギオンスタジアムで開催。1校2名ずつが4組に分かれて10000mに出走し、8名の合計タイムの上位7校が伊勢路行きの切符を手にする。なお、7校目が同タイムの場合は抽選により決定する。

関東学連は6月9日、第56回全日本大学駅伝(11月3日)の出場権を懸けた関東学連推薦校選考会の出場校とエントリー選手を発表した。 11年連続の全日本出場を目指す東海大は、5月の関東インカレで活躍した花岡寿哉、兵藤ジュダの3年生コンビが揃って登録。10000m上位8人の合計タイムも3時間48分37秒21と断然のトップに立つ。梶谷優斗(4年)や竹割真(3年)など経験豊富なメンバーで挑む。 昨年の本大会でシード権を喪失した東洋大は2年ぶりの選考会。復調の兆しを見せる石田洸介(4年)や2年前の選考会で好走している梅崎蓮(4年)が登録したほか、4人のルーキーが名を連ねている。 箱根駅伝7位の早大は関東インカレ5000m3位の山口智規(3年)が順当にエントリーし、4年生の石塚陽士、伊藤大志、伊福陽太や箱根駅伝5区で好走した工藤慎作(2年)が登録した。順大はチーム最速の28分13秒67のベストを持つ玉目陸を筆頭に、池間凛斗、川原琉人、谷本昂士郎と元気な1年生が4人メンバー入り。海老澤憲伸(4年)など上級生と力を合わせ、8大会連続の全日本出場に懸ける。 前回の本大会で序盤に健闘した帝京大は多くの駅伝経験者がチームに残る。エースの山中博生(4年)は5月の関東インカレ2部10000mで4位と好走。小林大晟(4年)、島田晃希(3年)らとともにチームを牽引する。 前回出場校では、国士大が主力が順当にメンバー入り。一方、昨年14大会ぶりの復活出場を遂げた東農大は、その立役者となったエース・前田和摩(2年)がエントリーされず。また、持ちタイムでチーム上位の吉村智輝(3年)、高島侑翔(4年)らもメンバーから外れている。 復活出場を目指すチームでは、前回の選考会で失格により本戦出場を逃した中央学大が有力。ユニバ代表の吉田礼志(4年)はリベンジの舞台となる。法大は28分台のベストを持つ小泉樹(4年)、箱根駅伝6区区間賞の武田和馬(4年)などがチームの核となりそうだ。日体大、明大も1月の箱根路を走った選手がほぼ全員登録した。 このほか、日大、駿河台大、山梨大、麗澤大、専大には留学生を擁し、例年通りであれば最終組での走りに注目が集まりそうだ。 関東学連選考会は6月23日(日)、神奈川の相模原ギオンスタジアムで開催。1校2名ずつが4組に分かれて10000mに出走し、8名の合計タイムの上位7校が伊勢路行きの切符を手にする。なお、7校目が同タイムの場合は抽選により決定する。

全日本大学駅伝関東選考会のエントリー選手をチェック!

(右は学年) 1.東海大 五十嵐喬信(4) 梶谷優斗(4) 上奥輝(3) 大内瞬(3) 草刈恭弓(3) 鈴木天智(3) 竹割真(3) 花岡寿哉(3) 兵藤ジュダ(3) 本村翔太(3) 永本脩(2) 檜垣蒼(1) 水野夢大(1) 2.東洋大 石田洸介(4) 梅崎蓮(4) 小林亮太(4) 永吉恭理(4) 網本佳悟(3) 岸本遼太郎(3) 西村真周(3) 薄根大河(2) 久保田琉月(2) 内堀勇(1) 松井海斗(1) 宮崎優(1) 迎暖人(1) [adinserter block="4"] 3.順大 岩島共汰(4) 海老澤憲伸(4) 鬼澤大樹(4) 石岡大侑(3) 村尾雄己(3) 荒牧琢登(2) 児島雄一郎(2) 古川達也(2) 吉岡大翔(2) 池間凛斗(1) 川原琉人(1) 谷本昂士郎(1) 玉目陸(1) 4.帝京大 石川湧月(4) 小林大晟(4) 野村祐太朗(4) 林叶大(4) 福島渉太(4) 福田翔(4) 山中博生(4) 尾崎仁哉(3) 柴戸遼太(3) 島田晃希(3) 楠岡由浩(2) 原悠太(2) 松井一(1) [adinserter block="4"] 5.早大 石塚陽士(4) 伊藤大志(4) 伊福陽太(4) 菅野雄太(4) 和田悠都(4) 間瀬田純平(3) 宮岡凜太(3) 山口智規(3) 工藤慎作(2) 山﨑一吹(2) 山口竣平(1) 吉倉ナヤブ直希(1) 6.中央学大 柴田大輝(4) 堀田晟礼(4) 吉田礼志(4) 黒谷優(3) 小松裕大朗(3) 近田陽路(3) 坂本駿(3) 黒葛野瑞希(3) 三角洸太(3) 稲見峻(2) 長部虎太郎(1) 日数谷隼人(1) 山中航太(1) [adinserter block="4"] 7.日大 安藤風羽(4) 大橋優(4) 大仲竜平(3) 鈴木孔士(3) 滝澤愛弥(3) 冨田悠晟(3) 中澤星音(3) 天野啓太(2) S.キップケメイ(2) 高田眞朋(2) 山口聡太(2) 黒川遙斗(1) 橋本櫂知(1) 8.日体大 石川龍芽(4) 植松孝太(4) 杉本訓也(4) 住原聡太(4) 富永椋太(4) 山口廉(4) 分須尊紀(4) 浦上和樹(3) 田島駿介(3) 平島龍斗(3) 二村昇太朗(3) 山崎丞(3) 天瀬海斗(2) [adinserter block="4"] 9.明大 尾﨑健斗(4) 東原豪輝(4) 溝上稜斗(4) 吉川響(3) 古井康介(3) 堀颯介(3) 室田安寿(3) 森下翔太(3) 山本樹(3) 綾一輝(2) 大湊柊翔(2) 井上史琉(1) 成合洸琉(1) 10.法大 安澤駿空(4) 小泉樹(4) 武田和馬(4) 永島悠平(4) 宮岡幸大(4) 大島史也(3) 行天陽虹(3) 清水郁杜(3) 矢原倖瑛(3) 野﨑翔太郎(2) 野田晶斗(2) 平井蒼大(2) 星野泰地(2) [adinserter block="4"] 11.駿河台大 岡﨑樹(3) 長田拓巳(3) 黒川拓海(3) 坂本滉斗(3) 塩路悠耀(3) 東泉大河(3) 藤井空大(3) M.ゴッドフリー(3) 久保俊翔(2) S.レマイヤン(2) 古橋希翁(2) 稲葉龍矢(1) 小島光稀(1) 12.山梨学大 大西陸(4) 徳田秋斗(4) 村上大樹(4) J.ムトゥク(3) 平八重充希(3) 溝永怜央(3) 占部大和(2) 土生慶人(2) 平井翼(2) B.キピエゴ(2) 和田瑛登(2) 阿部紘也(1) 松岡一星(1) [adinserter block="4"] 13.麗澤大 牛ノ濱翔汰(4) 工藤大和(4) 小林丈留(4) 鈴木康也(4) 鈴木龍星(4) 神之田大翼(3) 榊原巧(3) D.S.ネイヤイ(3) 水上流輝亜(3) 若井涼(3) 荒原駿(2) 村上明真(1) B.キプトゥー・ブシュー・アキットゥ(1) 14.専大 新井友裕(3) 福田達也(3) 藁科健斗(3) 上山詩樹(2) 江幡凛太朗(2) 大西裕翔(2) 具志堅一斗(2) 中島優太(2) 和田晴之(2) 佐藤恵伍(1) 髙橋凛琥(1) D.マイナ(1) 中西慶士郎(1) [adinserter block="4"] 15.東農大 小島岳斗(4) 田岡航一(4) 西樹(4) 菅原昇真(3) 圓谷吏生(3) 原田洋輔(3) 深堀優(3) 植月俊太(2) 栗本航希(2) 鈴木真琴(2) 生田鼓太郎(1) 菅野優空(1) 菅原匠人(1) 16.国士大 鈴木伸弥(4) 中島弘太(4) 西田大智(4) P.カマウ(4) 生駒直幸(3) 瀬川翔誠(3) 竹前光哉(3) 宮崎暖大(3) 榎本蒼空(2) 山中寿世夢(2) 今堀匡道(1) 郡司珀翔(1) 坂上悠(1) [adinserter block="4"] 17.神奈川大 中西良介(4) 中原優人(4) 酒井健成(3) 塩田大空(3) 髙潮瑛(3) 宮本陽叶(3) 大岩蓮(2) 近藤大智(2) 滝本朗史(2) 新妻玲旺(2) 花井創(2) 三原涼雅(2) 野間黎矢(1) 18.立教大 安藤圭佑(4) 稲塚大祐(4) 中西洸貴(4) 林虎大朗(4) 山口史朗(4) 小倉史也(3) 國安広人(3) 永井駿(3) 馬場賢人(3) 木島陸(2) 髙田遥斗(2) 鈴木愛音(1) 山下翔吾(1) [adinserter block="4"] 19.亜細亜大 永田将也(4) 中原胡太郎(4) 荒井秀太(3) 安濃寛人(3) 杉谷蒼天(3) 西本光汰(3) 水﨑隼(3) 横田哲太(3) 小橋優(2) J.モゲニ(2) 佐野元輝(1) 服部由羅(1) 松永遥斗(1) 20.流経大 小島准(4) 佐野慎之介(4) 長谷川瑠(4) 宮脇宏哉(4) 森川蒼太(4) 渡辺雄斗(4) 安達悠雅(2) 木村楓斗(2) 高橋遼(2) B.ムテチ(2) 芳口慧人(2) 荒井一翔(1) 吉原生真(1)

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.13

【トレーニング講座】走高跳(2024年7月号)

月刊陸上競技で連載している「トレーニング講座」。種目ごとに全国の指導者の方々にご執筆いただいています! 月刊陸上競技2024年7月号の「走高跳」で掲載されている練習動画はこちらをチェック! https://youtu.b […]

NEWS 【トレーニング】400mH(2024年7月号掲載)/吉形政衡

2024.06.13

【トレーニング】400mH(2024年7月号掲載)/吉形政衡

月刊陸上競技で連載している「トレーニング講座」。種目ごとに全国の指導者の方々にご執筆いただいています! 月刊陸上競技2024年7月号の「400mH」で掲載されている練習動画はこちらをチェック! https://youtu […]

NEWS 月刊陸上競技2024年7月号

2024.06.12

月刊陸上競技2024年7月号

Contents パリ五輪への道、最終局面 Route de Paris 2024 サニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ) ~世界一、速い男になるために 栁田大輝(東洋大) ~ 21歳の夏、輝く 岡田久美子(富士通)  […]

NEWS 男子中長距離は佐久長聖勢が充実 200mは佐藤克樹、砲丸投は田村凪に注目 女子スプリントは秋澤理沙、100mHは神園弥優が軸/IH北信越

2024.06.12

男子中長距離は佐久長聖勢が充実 200mは佐藤克樹、砲丸投は田村凪に注目 女子スプリントは秋澤理沙、100mHは神園弥優が軸/IH北信越

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)を懸けた地区大会が6月に各地で行われる。 インターハイ北信越地区大会(新潟、長野、富山、石川、福井)は6月13日から16日までの4日間、新潟市の新潟スタジアム(デンカビッグスワンス […]

NEWS 八種競技全国4位の三森咲大朗やルーキー髙城昊紀の110mHに好記録の予感 女子長距離は神村学園 男子投てきは高レベルの争い/IH南九州

2024.06.12

八種競技全国4位の三森咲大朗やルーキー髙城昊紀の110mHに好記録の予感 女子長距離は神村学園 男子投てきは高レベルの争い/IH南九州

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)を懸けた地区大会が6月に各地で行われる。 インターハイ南九州地区大会(熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)は6月13日から16日までの4日間、宮崎市の宮崎県総合運動公園ひなた陸上競技場で開か […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top