HOME 国内

2024.04.21

走幅跳・秦澄美鈴が6m39で新所属“初戦”V 新たな試み「集中して跳躍できた」/兵庫RC
走幅跳・秦澄美鈴が6m39で新所属“初戦”V 新たな試み「集中して跳躍できた」/兵庫RC

24年兵庫リレーカーニバル女子走幅跳を制した秦澄美鈴

◇兵庫リレーカーニバル(4月21日/神戸ユニバー記念競技場)

日本グランプリシリーズG2の兵庫リレーカーニバルが行われ、女子走幅跳は日本記録(6m97)保持者の秦澄美鈴(住友電工)が6m39(-0.1)で優勝した。

秦は1回目に6m19(+1.2)、2回目に優勝記録をジャンプ。その後も5回目のファウル以外で6m30オーバーをそろえたが、「記録的には良くなくて悔しいです」。それでも、「技術的にやりたい部分があって臨んでいたので、集中して跳躍ができました」と納得の表情を浮かべる。

すでに昨年のアジア選手権で日本記録を樹立して、パリ五輪の参加標準記録(6m86)を突破。気持ちにも余裕を持って冬季から過ごしてきた。

昨シーズンは飛躍の年となったが、「日本記録以外は6m70~75を出すだけ。もっとコンスタントに跳びたい」と課題を洗い出し、「スピードやパワーも必要ですが、もっと身体をうまく使いこなしてできることがあるのではないか」と、身体の使い方を見直したという。

立った姿勢から「乗せるイメージ」で重心や感覚をつかむ作業に取り組んだ。「まだ初歩ですが、ここからドリルや動きに生かしていきたい」。世界室内以降もそうしたところを意識しつつ、「踏み切りを重点的にやってきたので試合での全助走につなげていく」のが、今後の試合のテーマとなる。

3月に住友電工所属となり、新しいユニフォーム姿もお披露目。「アナウンスで実感しました」と照れ笑い。多田修平や小池祐貴らも所属しており、「国内外でトップとして戦っている選手がいらっしゃるので、刺激を受けていきたい。どんどん世界に出て結果を残せるように」と思いを語った。

6月の日本選手権で優勝すれば代表に内定。5月に木南記念に出場し、その後は海外遠征も予定している。

◇兵庫リレーカーニバル(4月21日/神戸ユニバー記念競技場) 日本グランプリシリーズG2の兵庫リレーカーニバルが行われ、女子走幅跳は日本記録(6m97)保持者の秦澄美鈴(住友電工)が6m39(-0.1)で優勝した。 秦は1回目に6m19(+1.2)、2回目に優勝記録をジャンプ。その後も5回目のファウル以外で6m30オーバーをそろえたが、「記録的には良くなくて悔しいです」。それでも、「技術的にやりたい部分があって臨んでいたので、集中して跳躍ができました」と納得の表情を浮かべる。 すでに昨年のアジア選手権で日本記録を樹立して、パリ五輪の参加標準記録(6m86)を突破。気持ちにも余裕を持って冬季から過ごしてきた。 昨シーズンは飛躍の年となったが、「日本記録以外は6m70~75を出すだけ。もっとコンスタントに跳びたい」と課題を洗い出し、「スピードやパワーも必要ですが、もっと身体をうまく使いこなしてできることがあるのではないか」と、身体の使い方を見直したという。 立った姿勢から「乗せるイメージ」で重心や感覚をつかむ作業に取り組んだ。「まだ初歩ですが、ここからドリルや動きに生かしていきたい」。世界室内以降もそうしたところを意識しつつ、「踏み切りを重点的にやってきたので試合での全助走につなげていく」のが、今後の試合のテーマとなる。 3月に住友電工所属となり、新しいユニフォーム姿もお披露目。「アナウンスで実感しました」と照れ笑い。多田修平や小池祐貴らも所属しており、「国内外でトップとして戦っている選手がいらっしゃるので、刺激を受けていきたい。どんどん世界に出て結果を残せるように」と思いを語った。 6月の日本選手権で優勝すれば代表に内定。5月に木南記念に出場し、その後は海外遠征も予定している。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.30

2024年インターハイ地区大会情報

各地区で行われるインターハイ地区大会。全11地区分の大会関連ページ、結果ページです! インターハイ出場への道 ・各地区大会上位6位までがインターハイ出場 ※男女競歩は5位、女子棒高跳、女子三段跳、女子ハンマー投は4位まで […]

NEWS アディダスから新作ランニングシューズ「ADIZERO SL 2」が登場!日本の女子長距離界を牽引する新谷仁美も絶賛

2024.05.30

アディダスから新作ランニングシューズ「ADIZERO SL 2」が登場!日本の女子長距離界を牽引する新谷仁美も絶賛

アディダス ジャパンは30日、東京・世田谷区の駒沢オリンピック公園総合運動場でランニングシリーズ「ADIZERO(アディゼロ)」の最新作シューズ「ADIZERO SL 2(アディゼロ エスエル ツー)」の商品プレゼンテー […]

NEWS 【連載】上田誠仁コラム雲外蒼天/第45回「インカレの舞台に立つ難しさ~走ることを楽しみ、意義を見出して~」

2024.05.30

【連載】上田誠仁コラム雲外蒼天/第45回「インカレの舞台に立つ難しさ~走ることを楽しみ、意義を見出して~」

山梨学大の上田誠仁顧問の月陸Online特別連載コラム。これまでの経験や感じたこと、想いなど、心のままに綴っていただきます! 第45回「インカレの舞台に立つ難しさ~走ることを楽しみ、意義を見出して~」 5月のコラムは関東 […]

NEWS 【高校生FOCUS】男子棒高跳・谷口海斗(中京大中京高)今年は全国4冠と父の現役ベスト越えに挑戦

2024.05.30

【高校生FOCUS】男子棒高跳・谷口海斗(中京大中京高)今年は全国4冠と父の現役ベスト越えに挑戦

FOCUS! 高校生INTERVIEW 谷口 海斗 Taniguchi kaito 中京大中京高3愛知 注目の高校アスリートをフォーカスして紹介するコーナー!今回は男子棒高跳の谷口海斗選手(中京大中京高3愛知)です。昨年 […]

NEWS 新谷仁美 マラソン日本新への思い変わらず「ごまかしながらでなく再構築」東京世界陸上はトラックでの可能性示唆

2024.05.30

新谷仁美 マラソン日本新への思い変わらず「ごまかしながらでなく再構築」東京世界陸上はトラックでの可能性示唆

女子10000m日本記録保持者でマラソン日本歴代3位の記録を持つ新谷仁美(積水化学)が、5月30日に都内で行われた契約するアディダスのシューズイベントに出席した。 今年3月の東京マラソンで2時間21分50秒をマークして日 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top