HOME トップ選手名鑑
【選手名鑑】安部 孝駿
【選手名鑑】安部 孝駿

安部 孝駿
ABE TAKATOSHI

SNS:

広告の下にコンテンツが続きます

ヤマダ電機
1991年11月12日
妹尾中(岡山)→玉野光南高(岡山)→中京大
400mH:48.68(18年)

■代表歴
オリンピック(21東京)
世界選手権(11テグ、13モスクワ、17ロンドン、19ドーハ)
アジア大会(18ジャカルタ)

【年次ベスト】
08年(高2) 51秒22
09年(高3) 50秒11
10年(大1) 49秒46
11年(大2) 49秒64
12年(大3) 49秒47
13年(大4) 49秒57
14年     49秒69
15年     50秒88
16年     50秒42
17年     48秒94
18年     48秒68
19年     48秒80
20年     49秒31
21年     48秒87
【国際主要大会】
・オリンピック
21年 400mH予選(49秒98)
・世界選手権
11年 400mH予選(49秒46)
13年 400mH予選(51秒41)
17年 400mH準決勝(49秒93)
19年 400mH準決勝(48秒97)
・アジア大会
18年 400mH3位(49秒12)、1600mR3位(3分01秒94/3走)
・世界ジュニア選手権
10年 400mH2位(49秒46)、1600mR5位(3分07秒94)
【国内主要大会】
・日本選手権
10年 400mH8位(51秒16)
11年 400mH3位(49秒81)
12年 400mH5位(49秒57)
13年 400mH3位(49秒57)
17年 400mH1位(49秒32)
18年 400mH2位(49秒44)
19年 400mH1位(48秒80)
20年 400mH1位(49秒73)
21年 400mH2位(48秒87)
・全日本実業団
14年 400mH1位(49秒81)
17年 400mH1位(49秒08)
20年 400mH1位(49秒38)
・日本インカレ
11年 400mH2位(49秒90)
・インターハイ
08年 110mH6位(14秒55/0.4)、400mH3位(52秒16)
09年 110mH2位(14秒20/-1.7)、400mH1位(51秒04)

『月刊陸上競技』掲載号
2009年3月号 注目の高校アスリート
2009年9月号 奈良インターハイ総合初優勝の立役者
2009年10月号 奈良インターハイ、総合優勝への軌跡
2009年11月号 国体で高校歴代4位をマーク
2010年5月号 大学へ新天地
2010年9月号 世界ジュニア銀
2011年3月号 プラチナ世代の挑戦特集
2011年8月号 アジア選手権、五輪につながるV
2012年6月号 マイプライバシー
2013年7月号 プラチナ世代最後の地区インカレ
2014年5月号 新社会人特集
2017年7月号 7年ぶり好記録&インタビュー
2018年6月号 日本GPシリーズ好記録
2019年8月号 日本選手権V
2020年1月号 東京五輪 決意と抱負
2020年6月号 東京五輪インタビュー

広告の下にコンテンツが続きます
安部 孝駿 ABE TAKATOSHI SNS: ヤマダ電機 1991年11月12日 妹尾中(岡山)→玉野光南高(岡山)→中京大 400mH:48.68(18年) ■代表歴 オリンピック(21東京) 世界選手権(11テグ、13モスクワ、17ロンドン、19ドーハ) アジア大会(18ジャカルタ) 【年次ベスト】 08年(高2) 51秒22 09年(高3) 50秒11 10年(大1) 49秒46 11年(大2) 49秒64 12年(大3) 49秒47 13年(大4) 49秒57 14年     49秒69 15年     50秒88 16年     50秒42 17年     48秒94 18年     48秒68 19年     48秒80 20年     49秒31 21年     48秒87 【国際主要大会】 ・オリンピック 21年 400mH予選(49秒98) ・世界選手権 11年 400mH予選(49秒46) 13年 400mH予選(51秒41) 17年 400mH準決勝(49秒93) 19年 400mH準決勝(48秒97) ・アジア大会 18年 400mH3位(49秒12)、1600mR3位(3分01秒94/3走) ・世界ジュニア選手権 10年 400mH2位(49秒46)、1600mR5位(3分07秒94) 【国内主要大会】 ・日本選手権 10年 400mH8位(51秒16) 11年 400mH3位(49秒81) 12年 400mH5位(49秒57) 13年 400mH3位(49秒57) 17年 400mH1位(49秒32) 18年 400mH2位(49秒44) 19年 400mH1位(48秒80) 20年 400mH1位(49秒73) 21年 400mH2位(48秒87) ・全日本実業団 14年 400mH1位(49秒81) 17年 400mH1位(49秒08) 20年 400mH1位(49秒38) ・日本インカレ 11年 400mH2位(49秒90) ・インターハイ 08年 110mH6位(14秒55/0.4)、400mH3位(52秒16) 09年 110mH2位(14秒20/-1.7)、400mH1位(51秒04) 『月刊陸上競技』掲載号 2009年3月号 注目の高校アスリート 2009年9月号 奈良インターハイ総合初優勝の立役者 2009年10月号 奈良インターハイ、総合優勝への軌跡 2009年11月号 国体で高校歴代4位をマーク 2010年5月号 大学へ新天地 2010年9月号 世界ジュニア銀 2011年3月号 プラチナ世代の挑戦特集 2011年8月号 アジア選手権、五輪につながるV 2012年6月号 マイプライバシー 2013年7月号 プラチナ世代最後の地区インカレ 2014年5月号 新社会人特集 2017年7月号 7年ぶり好記録&インタビュー 2018年6月号 日本GPシリーズ好記録 2019年8月号 日本選手権V 2020年1月号 東京五輪 決意と抱負 2020年6月号 東京五輪インタビュー

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.29

パリ五輪マラソン代表3枠目は誰の手に!?最後の大一番・東京マラソンに鈴木健吾、服部勇馬、山下一貴らが挑む

アボット・ワールドマラソンメジャーズの一つ、東京マラソン2024が3月3日に行われる。 JMCシリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジの男子ラストレース。つまり、こ […]

NEWS 【学生長距離Close-upインタビュー】マラソンで花開いた早大・伊福陽太「早稲田の歴史に名前を残せてうれしい」

2024.02.29

【学生長距離Close-upインタビュー】マラソンで花開いた早大・伊福陽太「早稲田の歴史に名前を残せてうれしい」

学生長距離Close-upインタビュー 伊福陽太 Ifuku Yota 早稲田大学3年 「月陸Online」限定で大学長距離選手のインタビューをお届けする「学生長距離Close-upインタビュー」。36回目は、早大の伊福 […]

NEWS 【第100回箱根駅伝】出場全230人の証言~日体大~漆畑徳輝「古豪復活を絶対にできる」山口廉「必ず2区でリベンジ」

2024.02.29

【第100回箱根駅伝】出場全230人の証言~日体大~漆畑徳輝「古豪復活を絶対にできる」山口廉「必ず2区でリベンジ」

記念すべき第100回目の箱根駅伝に出場した23チームの、出走全230人にアンケートを実施。出走した選手たちの声を刻みます! 【アンケート項目】 (1)大会を終えての感想、コースの攻略法など (2)今だから話せる裏話 (3 […]

NEWS マラソンの川内 待望のGarminアンバサダーに就任! パリ五輪補欠の可能性は「ニュートラルな気持ちで待つ」

2024.02.29

マラソンの川内 待望のGarminアンバサダーに就任! パリ五輪補欠の可能性は「ニュートラルな気持ちで待つ」

プロランナーの川内優輝(あおいおニッセイ同和損保、36歳)が29日、都内で行われたイベントに参加し、近況などを語った。 脚の故障で前週の大阪マラソンなどを欠場しており、「10日間ほど休んでジョグは始めていますが、スピード […]

NEWS 第103回関東インカレは5/9~12に国立競技場で開催!全日本大学駅伝選考会は6月23日相模原で

2024.02.29

第103回関東インカレは5/9~12に国立競技場で開催!全日本大学駅伝選考会は6月23日相模原で

関東学生陸上競技連盟は2024年度の競技会スケジュールを公開した。 第103回関東学生対校選手権(関東インカレ)は5月9日から12日の4日間、東京・国立競技場で行われる。国立開催は2年ぶりとなる。 広告の下にコンテンツが […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top