HOME 国内

2023.10.15

山下一貴は32位に「前半から良い動きができなかった」悔しさ胸にファイナルチャレンジへ意欲/MGC
山下一貴は32位に「前半から良い動きができなかった」悔しさ胸にファイナルチャレンジへ意欲/MGC

MGC男子で32位に終わった山下一貴

◇マラソングランドチャンピオンシップ(MGC/10月15日、東京・国立競技場発着)

来年夏のパリ五輪マラソン代表選考レースのMGCが行われ、ブダペスト世界選手権代表の山下一貴(三菱重工)は2時間14分11秒の32位でフィニッシュした。

8月のブダペストでは、13位ながら一時5位に浮上するなど熱走を見せた。そこから1ヵ月半のスパンでの挑戦。2日前の会見では目標を「1位」に掲げつつも、そのダメージから「走ってみないとわからない」とも明かしていた。

実際に走り始めてみると、「前半から良い動きができなかった」という。10kmあたりで川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)を追う第2集団から後退。「さすがに前の集団に追いつかないとしょうがない」と一度は踏ん張って戻ったが、ハーフを過ぎて力尽きた。

「練習の段階から(動きが)イマイチと言われていました。それでも調整で少しは戻ったつもりだったのですが、それ(悪い動き)が出てしまった」と山下。立て続けに大舞台に臨んだ緊張から解放されて「スッキリした気持ちはある」とはいえ、「それと悔しさは別です」と振り返る。

自身が3月の東京で出した日本歴代3位の2時間5分51秒を1秒上回る「2時間5分50秒」を、この冬から始まるファイナルチャレンジで突破できれば、パリ五輪代表入りが見えてくる。「ファイナルチャレンジは出たいので、監督と話し合って決めたい」と、次なる挑戦に目を向けていた。

◇マラソングランドチャンピオンシップ(MGC/10月15日、東京・国立競技場発着) 来年夏のパリ五輪マラソン代表選考レースのMGCが行われ、ブダペスト世界選手権代表の山下一貴(三菱重工)は2時間14分11秒の32位でフィニッシュした。 8月のブダペストでは、13位ながら一時5位に浮上するなど熱走を見せた。そこから1ヵ月半のスパンでの挑戦。2日前の会見では目標を「1位」に掲げつつも、そのダメージから「走ってみないとわからない」とも明かしていた。 実際に走り始めてみると、「前半から良い動きができなかった」という。10kmあたりで川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)を追う第2集団から後退。「さすがに前の集団に追いつかないとしょうがない」と一度は踏ん張って戻ったが、ハーフを過ぎて力尽きた。 「練習の段階から(動きが)イマイチと言われていました。それでも調整で少しは戻ったつもりだったのですが、それ(悪い動き)が出てしまった」と山下。立て続けに大舞台に臨んだ緊張から解放されて「スッキリした気持ちはある」とはいえ、「それと悔しさは別です」と振り返る。 自身が3月の東京で出した日本歴代3位の2時間5分51秒を1秒上回る「2時間5分50秒」を、この冬から始まるファイナルチャレンジで突破できれば、パリ五輪代表入りが見えてくる。「ファイナルチャレンジは出たいので、監督と話し合って決めたい」と、次なる挑戦に目を向けていた。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.14

400m中島佑気ジョセフ 初五輪でファイナルへ「日本記録更新が必要になる」マイルリレーメダルへも意欲

男子400mでパリ五輪代表に内定した中島佑気ジョセフ(富士通)が都内で会見を開き、パリ五輪に向けた意気込みを語った。 日本選手権を連覇した中島。パリ五輪の参加標準記録(45秒00)はクリアできなかったが、ワールドランキン […]

NEWS パリ五輪4継Vへ 土江寛裕ディレクター「どのメンバーでも金メダル狙える」

2024.07.14

パリ五輪4継Vへ 土江寛裕ディレクター「どのメンバーでも金メダル狙える」

日本陸連は7月12日、パリ五輪の男子4×100mリレーの練習を公開した。 今回参加したのは100mで代表入りした坂井隆一郎(大阪ガス)、東田旺洋(関彰商事)、200m代表の鵜澤飛羽(筑波大)、上山紘輝(住友電工)、飯塚翔 […]

NEWS 4×100mRパリ五輪で悲願の金へ!桐生祥秀「もう一回メダル取りたい」栁田「2走は僕の区間」

2024.07.14

4×100mRパリ五輪で悲願の金へ!桐生祥秀「もう一回メダル取りたい」栁田「2走は僕の区間」

日本陸連は7月12日、パリ五輪の男子4×100mリレーの練習を公開した。 今回参加したのは100mで代表入りした坂井隆一郎(大阪ガス)、東田旺洋(関彰商事)、200m代表の鵜澤飛羽(筑波大)、上山紘輝(住友電工)、飯塚翔 […]

NEWS 東大阪大敬愛高が4×800mRで日本新!日本選手権Vの久保凛 2分01秒台の激走に「自信になります」

2024.07.13

東大阪大敬愛高が4×800mRで日本新!日本選手権Vの久保凛 2分01秒台の激走に「自信になります」

7月13日、東大阪市第2回OV30陸上競技記録会が東大阪市のトライスタジアム(花園中央公園多目的競技場)で行われ、女子4×800mリレーに東大阪大敬愛高(大阪)の2チームが出場。北村凜(3年)、朝野流南(2年)、田村実彩 […]

NEWS 五輪代表・樺沢和佳奈 3000m8分53秒99の自己新! 後藤夢も8分台 男子3000mは中野翔太がトップ/ホクレンDC士別

2024.07.13

五輪代表・樺沢和佳奈 3000m8分53秒99の自己新! 後藤夢も8分台 男子3000mは中野翔太がトップ/ホクレンDC士別

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2024第3戦の士別大会が7月13日に行われ、女子3000mAではパリ五輪5000m代表の樺沢和佳奈(三井住友海上)が8分53秒99の自己新をマークした。 6月末の日本選手権以来のレースと […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top