月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【110mH】金井大旺が福井県で講演 小学生に向けてエール


試合翌日に講演を行った金井と受講した小学生たち(写真提供/ミズノ)
 Athlete Night Games in FUKUI(8月29日)の男子110mハードルで日本歴代2位の13秒27で優勝した金井大旺(ミズノ)が、翌8月30日に敦賀市に移動して講演を行った。金井が18年度まで所属していた福井県スポーツ協会の事業「ふくいジュニアアスリートアカデミー」の一環として開かれた講習会には、小学6年生20人以上が参加。小学生アスリートたちに向けて、「経験から言えるのは、何事も悔いを残さないように、ということ。一番大事なのは継続。地道にやってきたことが試合で出ます」とエールを送った。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com