HOME 国内

2023.06.25

100mH青木益未が12秒90でV!「このメンバーに勝ててうれしい」寺田明日香、福部真子を抑える/布勢スプリント
100mH青木益未が12秒90でV!「このメンバーに勝ててうれしい」寺田明日香、福部真子を抑える/布勢スプリント

23年布勢スプリント100mHを制した青木(左)と2位の寺田

【動画】布勢スプリント女子100mH決勝12秒台決戦は青木がV

◇布勢スプリント(6月25日/鳥取県・ヤマタスポーツパーク陸上競技場) 日本グランプリシリーズの布勢スプリントが行われ、グランプリ女子100mハードルは青木益未(七十七銀行)が12秒90(+1.3)で優勝した。 日本記録保持者の福部真子(日本建設工業)、今年の日本選手権チャンプ・寺田明日香(ジャパンクリエイト)、青木、そして清山ちさと(いちご)と12秒台4人がそろった決勝。 スピードが武器の青木と寺田がスタートから抜け出すと競り合いに。10台目を越えてスプリント勝負になり、わずかに青木が身体を前に突き出した。0.01秒差で寺田、福部は13秒01の3着だった。 「決勝は何台か(ハードルに)当ててバランスを崩したが、このメンバーに勝てたことはうれしいです」とホッと一息の青木。それでも、「相性が良いので記録を狙っていたが、あまり出ませんでした」とブダペスト世界選手権の参加標準記録(12秒78)はにも届かず悔しがった。 今年の日本選手権でも同じような展開となったが2着になっていた青木。「日本選手権は4台目くらいから浮いてしまって前に出られてしまった。今回は浮かないようにして、前に出たら最後まで自分のリズムで押していこうと思っていました。その通りのレースができました」と振り返った。 青木の自己ベストは12秒86(前日本記録)。参加標準記録を突破すればブダペスト世界選手権代表に内定するが、ワールドランキングでも出場権獲得の圏内に。この後は7月のアジア選手権にも出場を予定している。

【動画】布勢スプリント女子100mH決勝12秒台決戦は青木がV

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.25

女子やり投・篠田佳奈が自己新V 57m63で堂々3連覇 「60m近くの感触があった」/関西IC

◇第101回関西インカレ(5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都) 関西インカレのT&Fの部3日目が行われ、女子やり投で4年生の篠田佳奈(京大)が4投目に57m63の自己ベストを投げ大会3連覇を飾った。 昨年は […]

NEWS サニブラウン主催「DAWN GAMES」本格始動!小中高100m大会、6月に東西で予選

2024.05.24

サニブラウン主催「DAWN GAMES」本格始動!小中高100m大会、6月に東西で予選

男子100m2大会連続世界選手権ファイナリストのサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)と契約するマネジメント会社UDN SPORTSは、小中高生を対象とした100mの競技会「DAWN GAMES(ドーンゲームス)」を開 […]

NEWS 編集部コラム「音楽と運動」

2024.05.24

編集部コラム「音楽と運動」

毎週金曜日更新!? ★月陸編集部★ 攻め(?)のアンダーハンド リレーコラム🔥 毎週金曜日(できる限り!)、月刊陸上競技の編集部員がコラムをアップ! 陸上界への熱い想い、日頃抱いている独り言、取材の裏話、どーでもいいこと […]

NEWS 【選手名鑑】髙橋 和生

2024.05.24

【選手名鑑】髙橋 和生

髙橋 和生 TAKAHASHI KAZUKI ADワークスグループ 1996年6月17日 水沢中(岩手)→花巻北高(岩手)→早大 20kmW:1.19.01(24年) ■代表歴 オリンピック(24パリ) 【年度別ベスト】 […]

NEWS 【選手名鑑】鈴木 優花

2024.05.24

【選手名鑑】鈴木 優花

鈴木 優花 SUZUKI YUKA SNS: 第一生命グループ 1999年9月14日 中仙中(秋田)→大曲高(秋田)→大東大 自己ベスト 5000m:15.30.14(22年) 10000m:31.37.88(19年) […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top