HOME 国内

2023.05.09

セイコーGGP男子3000m障害出場選手発表!ユニバ代表・菖蒲敦司、黒田朝日、潰滝大記らが参戦
セイコーGGP男子3000m障害出場選手発表!ユニバ代表・菖蒲敦司、黒田朝日、潰滝大記らが参戦

早大の菖蒲敦司(23年日本学生個人選手権)

男子3000m障害エントリー選手をcheck

アモス・キルイ(ケニア)
三浦 龍司(順大)
青木 涼真(Honda)
マシュー・クラーク(豪州)
潰滝 大記(富士通)
楠  康成(阿見AC)
松本  葵(大塚製薬)
荻野 太成(旭化成)
滋野 聖也(プレス工業)
ダミアン・ビフ(チェコ)
西方 大珠(愛三工業)
内田 賢利(立教大)
菖蒲 敦司(早大)
黒田 朝日(青学大)
砂田 晟弥(プレス工業)

日本陸連は5月9日、セイコーゴールデングランプリ2023横浜(5月21日/神奈川・日産スタジアム)で行われる男子3000m障害の出場予定選手を発表した。 すでに、日本記録保持者で東京五輪7位の三浦龍司、同じく五輪代表の青木涼真(Honda)、2000m障害日本記録保持者の楠康成(阿見AC)は発表済みだったが、潰滝大記(富士通)、ワールドユニバーシティゲームズ代表の菖蒲敦司(早大)、昨年のU20世界選手権代表・黒田朝日(青学大)らが名を連ねた。 大会は、男女合わせて15種目(男子9種目、女子6種目)を実施。世界陸連(WA)コンチネンタルツアーゴールドとして開催される。WAのワールドランキングの大会カテゴリー(格付け)としては、日本選手権のBカテゴリーより上位のAカテゴリー。順位に応じて与えられるポイントが高くなる。

男子3000m障害エントリー選手をcheck

アモス・キルイ(ケニア) 三浦 龍司(順大) 青木 涼真(Honda) マシュー・クラーク(豪州) 潰滝 大記(富士通) 楠  康成(阿見AC) 松本  葵(大塚製薬) 荻野 太成(旭化成) 滋野 聖也(プレス工業) ダミアン・ビフ(チェコ) 西方 大珠(愛三工業) 内田 賢利(立教大) 菖蒲 敦司(早大) 黒田 朝日(青学大) 砂田 晟弥(プレス工業)

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.19

200mVの鵜澤飛羽はフィニッシュ後に転倒し救急車で搬送/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子200mは鵜澤飛羽(筑波大)が20秒40(-0.3)で優勝した。 […]

NEWS 走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

2024.05.19

走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子走幅跳は張溟鯤(中国)が8m13(+0.4)をマークして優勝した。 […]

NEWS 男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

2024.05.19

男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子100mで昨年の日本選手権覇者・坂井隆一郎(大阪ガス)は、スタート […]

NEWS 北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

2024.05.19

北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子やり投は北口榛花(JAL)が63m45のシーズンベストを投げて優勝 […]

NEWS 女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

2024.05.19

女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子100mハードルで田中佑美(富士通)が12秒90(-0.6)で2位 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top