HOME 駅伝、箱根駅伝

2023.03.14

駒大 “地元”二子玉川で3冠達成報告会「みなさんに愛される強いチームを作っていきます」ゲストに松任谷正隆・ユーミン夫妻も登場
駒大 “地元”二子玉川で3冠達成報告会「みなさんに愛される強いチームを作っていきます」ゲストに松任谷正隆・ユーミン夫妻も登場

学生駅伝3冠を達成した駒大の激励に駆け付けた松任谷由実さん

3月14日、駒大は2022年度の出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝を制したことを記念した「大学駅伝3冠達成報告会」を都内で行い、大勢の地域住民や駒大ファンが駆けつけた。

会場には今年度限りで退任を発表している大八木弘明監督、藤田敦史ヘッドコーチ、部員58名ら。大八木監督は「皆様の応援のお陰で目標の3冠を達成できました。ありがとうございます。」と感謝の意を口にし、「駒澤から世界へ、(まだどの大学も達成していない)2年連続の3冠、この2つをテーマにしてやっていきます」と話した。

広告の下にコンテンツが続きます

後任として4月から監督に就く藤田コーチは「これまで大八木が培ってきた土台、指導の熱意を引き継ぎ、新たな駒澤大学陸上競技部を作ってまいります」と挨拶した。

4年間エースとして君臨し、昨年はオレゴン世界選手権10000mにも出場した田澤廉(4年)は、4月からトヨタ自動車に所属しつつ、大八木監督と二人三脚で世界を目指す。「(2024年の)パリ五輪までは監督とともに10000mで世界に勝負を挑んでいきます。参加標準記録が27分10秒なので、記録を突破して出たい。そのあとはマラソンで国際大会のメダルを取れるような選手になりたいです」と、今後の意気込みを口にした。

新チームの主将を務める鈴木芽吹(3年)が「次の年度も3冠を目指しています。また1年間チーム全員で努力していきますので、変わらず応援のほど、よろしくお願いいたします」と挨拶。最後はこれまで28年間チームを指導してきた大八木監督が「これからもみなさんに愛される強いチームを作っていきます」と力強く宣言し、締めくくった。

そのほか、ゲストとして長年チームと交流がある音楽プロデューサーの松任谷正隆さん、シンガーソングライターの松任谷由実さん夫妻が登壇して花束を贈呈するシーンや、駒澤大学体育会應援指導部「ブルーペガサス」によるパフォーマンスもあった。

広告の下にコンテンツが続きます

スタッフ・選手へのインタビュアーは同部OB(主務)でタレント・芸人として活動するM高史さんが務めた。

【写真】駒大3冠報告会 ユーミンが藤田敦史新監督へ花束贈呈

3月14日、駒大は2022年度の出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝を制したことを記念した「大学駅伝3冠達成報告会」を都内で行い、大勢の地域住民や駒大ファンが駆けつけた。 会場には今年度限りで退任を発表している大八木弘明監督、藤田敦史ヘッドコーチ、部員58名ら。大八木監督は「皆様の応援のお陰で目標の3冠を達成できました。ありがとうございます。」と感謝の意を口にし、「駒澤から世界へ、(まだどの大学も達成していない)2年連続の3冠、この2つをテーマにしてやっていきます」と話した。 後任として4月から監督に就く藤田コーチは「これまで大八木が培ってきた土台、指導の熱意を引き継ぎ、新たな駒澤大学陸上競技部を作ってまいります」と挨拶した。 4年間エースとして君臨し、昨年はオレゴン世界選手権10000mにも出場した田澤廉(4年)は、4月からトヨタ自動車に所属しつつ、大八木監督と二人三脚で世界を目指す。「(2024年の)パリ五輪までは監督とともに10000mで世界に勝負を挑んでいきます。参加標準記録が27分10秒なので、記録を突破して出たい。そのあとはマラソンで国際大会のメダルを取れるような選手になりたいです」と、今後の意気込みを口にした。 新チームの主将を務める鈴木芽吹(3年)が「次の年度も3冠を目指しています。また1年間チーム全員で努力していきますので、変わらず応援のほど、よろしくお願いいたします」と挨拶。最後はこれまで28年間チームを指導してきた大八木監督が「これからもみなさんに愛される強いチームを作っていきます」と力強く宣言し、締めくくった。 そのほか、ゲストとして長年チームと交流がある音楽プロデューサーの松任谷正隆さん、シンガーソングライターの松任谷由実さん夫妻が登壇して花束を贈呈するシーンや、駒澤大学体育会應援指導部「ブルーペガサス」によるパフォーマンスもあった。 スタッフ・選手へのインタビュアーは同部OB(主務)でタレント・芸人として活動するM高史さんが務めた。 【写真】駒大3冠報告会 ユーミンが藤田敦史新監督へ花束贈呈

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.24

木南記念・男子100mに坂井隆一郎、女子走幅跳に秦澄美鈴! 女子100mHは寺田明日香と田中佑美が出場

大阪陸協は4月24日、5月12日に開催される第11回木南記念(ヤンマースタジアム長居・ヤンマーフィールド長居)の主な出場選手4人を発表した。 男子100mで昨年の日本選手権で優勝を飾り、ブダペスト世界選手権に出場した坂井 […]

NEWS 【学生長距離Close-upインタビュー】悔しさ糧に成長した中央学大・近田陽路 「全員がいい記録を出せるチームに」

2024.04.24

【学生長距離Close-upインタビュー】悔しさ糧に成長した中央学大・近田陽路 「全員がいい記録を出せるチームに」

学生長距離Close-upインタビュー 近田陽路 Konda Hiro 中央学大3年 「月陸Online」限定で大学長距離選手のインタビューをお届けする「学生長距離Close-upインタビュー」。38回目は、中央学大の近 […]

NEWS セイコーGGP男子5000mに日本歴代8位の伊藤達彦、太田智樹、吉居兄弟、鈴木芽吹ら追加出場

2024.04.24

セイコーGGP男子5000mに日本歴代8位の伊藤達彦、太田智樹、吉居兄弟、鈴木芽吹ら追加出場

日本陸連は4月24日、セイコーゴールデングランプリ陸上2024東京(5月19日/東京・国立競技場)の男子5000mの追加出場選手15人を発表した。 2021年東京五輪、22年オレゴン世界選手権男子10000m代表で、昨年 […]

NEWS 新潟アルビレックスRC サトウ食品とクラブネーミングライツパートナー契約「日本の陸上界にとって新たな1ページ」

2024.04.24

新潟アルビレックスRC サトウ食品とクラブネーミングライツパートナー契約「日本の陸上界にとって新たな1ページ」

新潟アルビレックスランニングクラブは4月24日、地元(新潟市)に本社を置くサトウ食品とクラブ初のネーミングライツパートナー契約を締結したことを発表した。契約は3年としている。 同市内で行われた記者会見にはサトウ食品の佐藤 […]

NEWS 世界リレーのエントリーリスト発表 米国男子4×100mRにN.ライルズ! ジャマイカ女子4×100mRは若手中心

2024.04.24

世界リレーのエントリーリスト発表 米国男子4×100mRにN.ライルズ! ジャマイカ女子4×100mRは若手中心

バハマ・ナッソーで開催される世界リレー大会(5月4、5日)のエントリーリストが4月23日に発表された。 4×100mリレーは男子32チーム、女子30チームがエントリー。4×400mリレーは男子32チーム、女子27チーム、 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top