HOME 国内、大学、高校

2022.10.06

栁田3兄弟で代表!聖大が兄・大輝に続いて走幅跳V夢は「3人で世界大会」/栃木国体
栁田3兄弟で代表!聖大が兄・大輝に続いて走幅跳V夢は「3人で世界大会」/栃木国体

◇第77回栃木国体(10月6~10日/宇都宮市・カンセキスタジアムとちぎ)1日目

3年ぶりの開催となった国体が栃木県宇都宮市で開かれ、1日目に行われた少年男子B走幅跳は、栁田聖大(群馬・東農大二1)が7m13(+1.8)で優勝した。

「素直にうれしいですが、自己ベストが出なかったので」と、7m24の自己記録を更新できずに悔しがる。長兄の大輝(現・東洋大)は2019年の茨城国体で同じB走幅跳に出て7m48をマークして優勝。兄に続いての国体Vを喜びつつ、「兄に比べるとそれほどでもないです」と笑う。

「課題」だという1回目で6m45(±0)にとどまったが、2回目に7m01(+1.1)とマーク。「少しずつ修正できた」といい、5回目に優勝記録をマークした。助走の出だしやスピードが上がったのが跳躍に生かせました」と振り返る。

300mハードルに出場する次兄の聖人(東農大二高3)と3兄弟で出場。試合中に聖人の予選があり、「少し気にしていました」。3人とも宿舎も同じで「お昼ご飯を一緒に買いに行ったり部屋で話したりしています」。普段は「一般的なお兄ちゃんです」と言うが、競技となれば「一番上は大一番でベストを出す。二番目は努力型。尊敬しています」と言う。

夢は「3人同時に世界大会に行けたらいい形です」と言う。その前にまずは「U16大会でベストを更新したいです」と話した。兄と組むリレーにも出場する可能性もあり、栁田家で何点を群馬に持ち帰るだろうか。

◇第77回栃木国体(10月6~10日/宇都宮市・カンセキスタジアムとちぎ)1日目 3年ぶりの開催となった国体が栃木県宇都宮市で開かれ、1日目に行われた少年男子B走幅跳は、栁田聖大(群馬・東農大二1)が7m13(+1.8)で優勝した。 「素直にうれしいですが、自己ベストが出なかったので」と、7m24の自己記録を更新できずに悔しがる。長兄の大輝(現・東洋大)は2019年の茨城国体で同じB走幅跳に出て7m48をマークして優勝。兄に続いての国体Vを喜びつつ、「兄に比べるとそれほどでもないです」と笑う。 「課題」だという1回目で6m45(±0)にとどまったが、2回目に7m01(+1.1)とマーク。「少しずつ修正できた」といい、5回目に優勝記録をマークした。助走の出だしやスピードが上がったのが跳躍に生かせました」と振り返る。 300mハードルに出場する次兄の聖人(東農大二高3)と3兄弟で出場。試合中に聖人の予選があり、「少し気にしていました」。3人とも宿舎も同じで「お昼ご飯を一緒に買いに行ったり部屋で話したりしています」。普段は「一般的なお兄ちゃんです」と言うが、競技となれば「一番上は大一番でベストを出す。二番目は努力型。尊敬しています」と言う。 夢は「3人同時に世界大会に行けたらいい形です」と言う。その前にまずは「U16大会でベストを更新したいです」と話した。兄と組むリレーにも出場する可能性もあり、栁田家で何点を群馬に持ち帰るだろうか。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.14

400m中島佑気ジョセフ 初五輪でファイナルへ「日本記録更新が必要になる」マイルリレーメダルへも意欲

男子400mでパリ五輪代表に内定した中島佑気ジョセフ(富士通)が都内で会見を開き、パリ五輪に向けた意気込みを語った。 日本選手権を連覇した中島。パリ五輪の参加標準記録(45秒00)はクリアできなかったが、ワールドランキン […]

NEWS パリ五輪4継Vへ 土江寛裕ディレクター「どのメンバーでも金メダル狙える」

2024.07.14

パリ五輪4継Vへ 土江寛裕ディレクター「どのメンバーでも金メダル狙える」

日本陸連は7月12日、パリ五輪の男子4×100mリレーの練習を公開した。 今回参加したのは100mで代表入りした坂井隆一郎(大阪ガス)、東田旺洋(関彰商事)、200m代表の鵜澤飛羽(筑波大)、上山紘輝(住友電工)、飯塚翔 […]

NEWS 4×100mRパリ五輪で悲願の金へ!桐生祥秀「もう一回メダル取りたい」栁田「2走は僕の区間」

2024.07.14

4×100mRパリ五輪で悲願の金へ!桐生祥秀「もう一回メダル取りたい」栁田「2走は僕の区間」

日本陸連は7月12日、パリ五輪の男子4×100mリレーの練習を公開した。 今回参加したのは100mで代表入りした坂井隆一郎(大阪ガス)、東田旺洋(関彰商事)、200m代表の鵜澤飛羽(筑波大)、上山紘輝(住友電工)、飯塚翔 […]

NEWS 東大阪大敬愛高が4×800mRで日本新!日本選手権Vの久保凛 2分01秒台の激走に「自信になります」

2024.07.13

東大阪大敬愛高が4×800mRで日本新!日本選手権Vの久保凛 2分01秒台の激走に「自信になります」

7月13日、東大阪市第2回OV30陸上競技記録会が東大阪市のトライスタジアム(花園中央公園多目的競技場)で行われ、女子4×800mリレーに東大阪大敬愛高(大阪)の2チームが出場。北村凜(3年)、朝野流南(2年)、田村実彩 […]

NEWS 五輪代表・樺沢和佳奈 3000m8分53秒99の自己新! 後藤夢も8分台 男子3000mは中野翔太がトップ/ホクレンDC士別

2024.07.13

五輪代表・樺沢和佳奈 3000m8分53秒99の自己新! 後藤夢も8分台 男子3000mは中野翔太がトップ/ホクレンDC士別

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2024第3戦の士別大会が7月13日に行われ、女子3000mAではパリ五輪5000m代表の樺沢和佳奈(三井住友海上)が8分53秒99の自己新をマークした。 6月末の日本選手権以来のレースと […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top