月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

創価大・嶋津雄大 GMOインターネットグループ所属内定!「これからも自分らしい走りで」


GMOインターネットグループは8月1日、元日の箱根駅伝で4区区間賞を獲得した嶋津雄大(創価大)が2023年4月から所属すると発表した。

都立若葉総合高(東京)の出身で、3年生の時には5000mでインターハイに出場。創価大進学後は、箱根駅伝を中心に活躍を見せ、2年時には10区区間新記録(当時)の1時間08分40秒で、大学初のシード権獲得に貢献した。チーム初の往路優勝と総合2位を果たした3年目は4区で力走。今年も4区を走り区間賞に輝いた。

3年時に一時休学していたことから、もう1年大学生活を過ごしている嶋津。今季は4月の日本学生個人10000mで、28分38秒27の2位。優勝した葛西潤と創価大ワンツーを飾っている。6月の全日本大学駅伝選考会では全体14位に入る好走で、初の伊勢路出場に導いた。

嶋津は「日本のトップを目指すチームに緊張はしていますが、応援してくださる方々の声がいつも支えとなっています。これからも自分らしい走りで皆様に勇気と感動をお届けできるように頑張ります」とコメントを発表している。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com