月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

3種目挑戦の田中希実 大会ラストレース! 5000m決勝は15分19秒35で12位 /世界陸上


◇オレゴン世界陸上(7月15日~24日/米国・オレゴン州ユージン)9日目

オレゴン世界陸上9日目のイブニングセッションに行われた女子5000m決勝。田中希実(豊田自動織機)が出場し、15分19秒35で12位に入った。

スタートから集団の中団でレースを進めた田中。2000m時点では先頭集団の後方についていた。3000mを過ぎるとやや前と差が開いていく。それでもラストまで粘りの走りを見せて走り抜けるとフィニッシュ後に倒れ込んだ。

田中は今大会3種目出場に挑戦。初日の1500m予選(4分05秒30)、2日目の1500m準決勝(4分05秒79)、6日目の5000m予選(15分00秒21)、7日目の800m予選(2分03秒56)とこれまで4レースをこなしていた。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com