月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

男子400m予選1組4着のウォルシュ・ジュリアンはプラス通過で準決勝進出/世界陸上


◇オレゴン世界陸上(7月15日~24日/米国・オレゴン州ユージン)3日目

オレゴン世界陸上3日目のモーニングセッションに行われた男子400m予選。45秒90で1組4着だったウォルシュ・ジュリアン(富士通)は、プラス通過で準決勝(日本時間21日11時15分)進出を決めた。

準決勝へは各組3着までと、4着以下記録の上位6人が進む。ウォルシュは、45秒72で2組4着のケビン・ボーリー(ベルギー)、45秒88で5組4着の佐藤風雅(那須環境技術センター)に続いて、3番目の記録だった。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com