月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

男子100m坂井隆一郎は準決勝6着で決勝進出ならず/世界陸上

◇オレゴン世界陸上(7月15日〜24日/米国・オレゴン州ユージン)2日目

オレゴン世界陸上2日目のイブニングセッションに行われた男子100m準決勝。2組に出場した坂井隆一郎(大阪ガス)は10秒23(+0.1)の6着に終わり、決勝進出を逃した。

予選で10秒12のサードベストを出し、初出場ながら着順で準決勝進出を決めた坂井。準決勝でも得意のスタートを決めたが、中盤以降で世界の強豪についていけなかった。

坂井は日本時間23日10時05分からの4×100mリレー予選でも登場する見込み。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com