月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

女子3000mSC・吉村玲美 2度目の世界陸上は9分58秒07の14着/世界陸上


◇オレゴン世界陸上(7月15日〜24日/米国・オレゴン州ユージン)2日目

オレゴン世界陸上2日目のモーニングセッションに行われた女子3000m障害。3組に入った吉村玲美(大東大)は9分58秒07で14着だった。

集団の最後方でレースをスタートし、必死に海外勢につく。徐々に先頭とは離されて決勝進出とはならなかったものの最後まで走り切った。

吉村は2019年のドーハ大会に続いて2大会連続の出場。今年6月の日本選手権では3000m障害で山中柚乃(愛媛銀行)らと高速レースを繰り広げ、日本歴代5位、日本学生新記録となる9分39秒86をマークしていた。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com