月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

女子棒高跳で村田蒼空が高校記録を再び更新する4m16! 1発成功で3年ぶりのU20日本新


7月2日に行われた群馬県選手権(正田醤油スタジアム)女子棒高跳で村田蒼空(前橋女高3)が4m16に成功。6月18日のインターハイ北関東大会で自身がマークした高校記録を2㎝塗り替えるとともに、U20日本新記録を樹立した。これまでのU20日本記録は2019年に田中伶奈(香川大)がマークした4m15。

3m60から試技を始めた村田は、3m80、4m00とそれぞれ1発で成功。次の高さを自身の記録を2㎝更新する4m16にすると、これも1回でクリアした。その後4m21にバーを上げたものの、3回失敗で競技を終えた。

村田は昨年のインターハイ女王。今季はシーズン当初から4m前後の安定した成績を残し、北関東大会では2年ぶりの高校新をマークした。その後も調子を上げて、さらに記録を更新。目標のインターハイ連覇へ向けて着々と準備を進めている。

■女子棒高跳U20日本歴代5傑
4.16 村田 蒼空(前橋女高3群馬) 2022. 7. 2
4.15 田中 伶奈(香川大1) 2019. 5. 1
4.13 古林 愛理(明石商高3兵庫) 2020.10.11
4.10 南野 弥生(札幌手稲高3北海道) 2003.10.27
4.10 大坂谷明里(園田学園女大1) 2021. 7.10

■女子棒高跳高校歴代5傑
4.16 村田 蒼空(前橋女3群馬) 2022. 7. 2
4.13 古林 愛理(明石商3兵庫) 2020.10.11
4.12 田中 伶奈(観音寺一3香川) 2018.10.27
4.10 南野 弥生(札幌手稲3北海道) 2003.10.27
4.02 山地 里奈(観音寺一2香川) 2017. 8.19

タグ:

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com