HOME ニュース、国内

2022.06.11

靱帯断裂から復帰の村上来花がU20で初V 「ここから自己ベストを更新できるよう調子を上げていきたい」/U20日本選手権
靱帯断裂から復帰の村上来花がU20で初V 「ここから自己ベストを更新できるよう調子を上げていきたい」/U20日本選手権


◇第38回U20日本選手権(6月9日~12日/大阪・ヤンマースタジアム長居) 2日目

U20日本選手権の女子ハンマー投は、62m88のU20&18および高校記録保持者でもある村上来花(九州共立大)が1投目に、これまでの大会記録を1m45cmも更新する59m43を投げ大会初Vを果たした。一昨年、昨年はシニア選手が出場する日本選手権に挑み、5、3位に食い込んでいるが、U20には今回が初参加。今季初の60mにはわずかに届かなったものの「まだU20のタイトルを取っていませんでしたし、昨年(不参加のため)出場できなかったU20世界選手権の選考もかかっていたので、こちらに出場しました。今季ベストで、今出せる力は発揮できたと思います」と笑顔で振り返る。

広告の下にコンテンツが続きます

昨年の11月に膝の靭帯を断裂する大ケガを負い、この冬はリハビリ生活を続けてきたという村上。「その際、コツコツ筋トレや基礎練習に取り組む中で精神面が強くなったと思います」と、周囲も驚く回復力で早期に復帰。最初は少し戸惑ったという進学による環境の変化にも慣れ、「練習も前向きに取り組めており、ここにきて記録も安定してきているので、ここから自己ベストを更新できるよう調子を上げていきたい」と意気込みを口にする。

今回は、1投目にV記録を残すなど集中力の高さを見せたが、「調子も良かったので投げようと気持ちが入った2投目以降、上半身に力みが出て、力点がズレて全部右に出てしまったのが反省点」と、久々の優勝にも決して満足はしていない。

今回の活躍でU20世界選手権の代表入りを確実にし、「(コロナなどの)状況にもよりますが選ばれれば、記録や順位というより、現時点での世界との差を確認し、視野を広げるきっかけにしたい」と目を輝かせる。みちのくの大器が大阪でのVをステップに世界に挑む。

2位には54m26で大沢柚月(流経大)が入り、最終6投目に54m11の自己新をマークした高校生の三村啓恵(敦賀高3福井)が3位と健闘。7位に食い込んだ嶋本美海(添上高2奈良)も高2歴代6位となる52m16と気を吐いた。

広告の下にコンテンツが続きます

文/花木 雫

◇第38回U20日本選手権(6月9日~12日/大阪・ヤンマースタジアム長居) 2日目 U20日本選手権の女子ハンマー投は、62m88のU20&18および高校記録保持者でもある村上来花(九州共立大)が1投目に、これまでの大会記録を1m45cmも更新する59m43を投げ大会初Vを果たした。一昨年、昨年はシニア選手が出場する日本選手権に挑み、5、3位に食い込んでいるが、U20には今回が初参加。今季初の60mにはわずかに届かなったものの「まだU20のタイトルを取っていませんでしたし、昨年(不参加のため)出場できなかったU20世界選手権の選考もかかっていたので、こちらに出場しました。今季ベストで、今出せる力は発揮できたと思います」と笑顔で振り返る。 昨年の11月に膝の靭帯を断裂する大ケガを負い、この冬はリハビリ生活を続けてきたという村上。「その際、コツコツ筋トレや基礎練習に取り組む中で精神面が強くなったと思います」と、周囲も驚く回復力で早期に復帰。最初は少し戸惑ったという進学による環境の変化にも慣れ、「練習も前向きに取り組めており、ここにきて記録も安定してきているので、ここから自己ベストを更新できるよう調子を上げていきたい」と意気込みを口にする。 今回は、1投目にV記録を残すなど集中力の高さを見せたが、「調子も良かったので投げようと気持ちが入った2投目以降、上半身に力みが出て、力点がズレて全部右に出てしまったのが反省点」と、久々の優勝にも決して満足はしていない。 今回の活躍でU20世界選手権の代表入りを確実にし、「(コロナなどの)状況にもよりますが選ばれれば、記録や順位というより、現時点での世界との差を確認し、視野を広げるきっかけにしたい」と目を輝かせる。みちのくの大器が大阪でのVをステップに世界に挑む。 2位には54m26で大沢柚月(流経大)が入り、最終6投目に54m11の自己新をマークした高校生の三村啓恵(敦賀高3福井)が3位と健闘。7位に食い込んだ嶋本美海(添上高2奈良)も高2歴代6位となる52m16と気を吐いた。 文/花木 雫

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.25

衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS “初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

2024.02.25

“初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

NEWS 山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

2024.02.25

山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

2024.02.25

豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

2024.02.25

男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top