月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

110mH村竹ラシッド予選で13秒27!オレゴン世界選手権の参加標準記録突破!/日本選手権


◇第106回日本選手権(6月9日~12日/大阪・ヤンマースタジアム長居)3日目

オレゴン世界選手権代表選考会を兼ねた日本選手権の3日目、男子110mハードル予選が行われた。1組に入った村竹ラシッド(順大)が13秒27(+0.5)をマークして1着。オレゴン世界選手権の参加標準記録13秒32を突破した。

これで3位以内に入れば代表に内定。村竹のこれまでのベストは昨年の日本選手権でマークした13秒28で、日本歴代4位の自己記録を更新した。今季の世界ランキング7位タイに入る。

準決勝は同日の15時32分から行われる。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com