月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

前草津東顧問の小澤信一氏が龍谷大の長距離コーチに就任

4月1日付で龍谷大の長距離コーチに、滋賀・草津東の前監督である小澤信一氏が就任したことがわかった。

小澤氏は1957年、静岡県生まれ。日体大時代には箱根駅伝で2度の総合優勝に貢献。滋賀で教員生活をスタートさせると、水口中、水口東高を経て草津東高へ赴任。男女ともに全国高校駅伝に出場させたほか、早大OBの小澤直人や、早大の澤大地(短距離)、女子35km競歩でオレゴン世界選手権代表に内定した園田世玲奈(NTN)ら多種目にわたって有力選手を育成した。

4月21日の関西インカレ2部、男子ハーフマラソンでは龍谷大4年の宮内浩志が優勝。なお、龍谷大と草津東高は今年4月に高大連携推進のため、連携に関する包括協定を締結している。

タグ:

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com