月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

女子やり投60mスロワーの上田百寧がゼンリンに加入!「自分の可能性を信じて挑戦し続けたい」


ゼンリンは4月1日付で、女子やり投の上田百寧(福岡大卒)が加入したことを発表した。

上田は福岡・前原西中で陸上を始め、ジャベリックスローでジュニアオリンピック3位。福岡・中村学園女高時代にはやり投でインターハイ3位、U20日本選手権4位の成績を残している。その後は福岡大に進学。昨年6月の木南記念で初の60m超え(60m38)をマークし、デンカチャレンジでは日本歴代6位、学生歴代4位の61m75を投げた。

上田は「地元福岡県の企業であるゼンリンで競技を続けられることをとてもうれしく思っています。自分の可能性を信じて、本気で挑戦し続けていきたいと思います!」と新チームでの意気込みを語った。

デビュー戦は4月15日の日本学生個人選手権を予定している。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com