月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

ロンドン五輪代表の市川華菜さんが結婚を発表 元短距離の佐分慎弥さんと 夫婦そろって中京大コーチ


女子4×100mリレーでロンドン五輪に出場した市川華菜さんが自身のSNSで3月30日に結婚を発表した。

日本を代表するスプリンターだった市川さんは昨シーズン限りで現役を引退。所属していたミズノを3月末で退社し、4月からは母校である中京大の短距離コーチに就任することが発表されている。

お相手の佐分慎弥さんも元スプリンターで、神奈川・荏田高時代に100mでインターハイ、国体、日本ジュニアの3冠を達成している。2005年には日本選手権100mで優勝し、世界選手権4×100mリレーの代表となったが怪我のためメンバーからは外れた。日体大を卒業後は日体荏原高の教員を経て中京大のコーチに就任。今後はともに指導者として後進の指導にあたる。

市川さんは自身のSNSで「今後とも2人で力を合わせて笑顔あふれる家庭にしたいと思います」と綴っている。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com