月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

サニブラウン日本選手権以来の100m 10秒15でシーズンイン!昨年はケガに泣く


男子100m前日本記録保持者のサニブラウン・アブデル・ハキーム(タンブルウィードTC)が米国・マイアミのハリケーン招待で100mに出場。10秒15(+0.4)をマークした。オレゴン世界選手権の参加標準記録は10秒05。

サニブラウンにとって昨年の東京五輪200m以来の本格実戦復帰で、100mでは昨年6月の日本選手権(6位)以来となる。昨年は左ハムストリングスを痛めた影響などで100mで五輪代表を逃し、五輪200mも予選敗退に終わっている。100mのベストは9秒97(日本歴代2位)。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com