月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

女子100mハードルのポーターが引退表明 13年モスクワ世界選手権銅メダリスト


写真/Mochizuki Jiro(Agence SHOT)
2月5日、女子100mハードル2013年モスクワ世界選手権銅メダルのT.ポーター(英国)が引退を表明した。

34歳のポーターは女子100mハードルの英国記録保持者(12秒51、14年)。米国・ミシガン大学在学中には全米学生選手権で3連覇を達成し、06年U20世界選手権では100mハードルで銅メダルを獲得するなど活躍した。16年リオ五輪では7位に入賞したほか、12年ロンドン五輪と昨年の東京五輪でも準決勝に進出している。

ポーターは大学で薬学博士号を取得し、陸上のキャリアと並行して薬剤師としても働いていた。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com